【国民の力で成功させよう】東京オリンピック開催迄あと147日【中止だ中止】

このエントリーをはてなブックマークに追加



某超有名漫画のあのシーンの当日になりました。果たして東京オリンピックの行方はあのアニメ映画の「予言」どおりになるのでしょうか?

大友克洋の伝説的なアニメ映画「AKIRA」。2020年の東京オリンピック開催を予言したと招致決定時に大きな話題となりましたが、その作中に登場する「オリンピック開催迄あと147日」の看板の当日がついに訪れました。

(1988公開 映画「AKIRA」より)

この看板には「国民の力で成功させよう」というスローガンが書かれており、看板の下には反対派による「中止だ中止」「粉砕」といった落書きも見られます。

詳しくはAKIRA 4Kリマスターセットも発売となるため本編をぜひともご覧いただくことにしますが、作中では東京オリンピックは「それどころではない」ことになってしまいます。


現実でも東京オリンピックには招致に絡む贈収賄疑惑を筆頭に、福島第一原発事故の汚染水「アンダーコントロール」問題、コンパクトな復興五輪のはずが史上最大級の3兆円規模にまで膨らむなど、疑惑と問題の総合商社状態になっていました。

近年の猛暑からは熱中症での死傷者続出が懸念され、東京湾には排泄物などの汚水が直接流れ込むことから選手の健康も危惧されています。

加えて現在新型コロナウイルスが全国規模で感染拡大しており、各種大規模イベントが相次いで中止に追い込まれ、3月2日からは全国すべての公立小中高校が臨時休校となります。

「AKIRA」は果たして東京オリンピックと日本について、どこまで「予言」を的中させるのでしょうか。

・関連記事
東京オリンピック1年延期案が浮上、ただし開催時期は真夏のまま | BUZZAP!(バザップ!)

東京オリンピック中止にも言及、新型コロナ蔓延にIOC委員「開催判断期限は5月末」 | BUZZAP!(バザップ!)

東京オリンピック中止か、新型肺炎対策でIOCとWHOが協議 | BUZZAP!(バザップ!)

国立競技場が年間数十億円の赤字予測で民営化頓挫、負のレガシー(遺産)まっしぐらに | BUZZAP!(バザップ!)

東京五輪暑さ対策は予算2.5倍の100億円超へ、「1300トンの氷で冷やす」「アイスクリーム配布」「乾杯コール」など斬新なアイディアも満載 | BUZZAP!(バザップ!)

【東京五輪贈賄疑惑】JOC竹田会長の疑惑と発言、経緯を総ざらいしてみました | BUZZAP!(バザップ!)

【コラム】「東京湾うんこまみれ問題」はどれだけ根深く深刻なのか、13年前から指摘も【東京オリンピック】 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング