【新型コロナウイルス】国立感染研「博士号取得者を日給12000円で募集、業務内容は高病原性ウイルス研究やバイオセーフティ管理」

このエントリーをはてなブックマークに追加



新型コロナウイルスに関するものとみられる求人を、国立感染症研究所が実施しています。詳細は以下から。

これが国立感染症研究所 ウイルス第一部の求人。(PDFファイル)2020年4月1日から1年間の契約で非常勤職員1名を募集しています。任期の更新は「事業所および個人の状況」次第のため、どれだけ有能でも感染研の予算などの事情で更新されない場合があります。


主な業務は「高病原性ウイルス研究の実施」「バイオセーフティ管理」で、ウイルス学や感染症学の分野で研究経験がある大学院卒・博士号取得者であることが採用条件。なお、感染研では日本で唯一致死性の高いウイルスを取り扱う「BSL4」の研究施設が稼働しています。


待遇は日給12000円以上。幸い通勤手当が付くほか、ボーナスが4.45ヶ月分支給されるとのこと。1ヶ月22営業日換算で400万円台前半の年収となりますが、高病原性ウイルス研究に携わるのに見合った待遇かどうかは悩ましいところです。


ちなみに感染研のウイルス第一部はエボラ出血熱や中東呼吸器症候群(MERS)など、致死性が高いウイルスを扱う部門があるところ。おそらく採用された場合、新型コロナウイルスの研究に携わることになるとみられます。

・関連記事
【新型コロナウイルス】国立感染症研究所が「予算・人員不足で運営に限界」と2011年に悲鳴→さらに予算が10年で1/3削減されていた | BUZZAP!(バザップ!)

肺炎の兆候まで測れる格安スマートウォッチ「UMIDIGI UFit」発売、健康管理に特化で睡眠時無呼吸症候群が気になる人にも | BUZZAP!(バザップ!)

「SBIファーマはソフトバンクのグループ企業、新型コロナの簡易PCR検査無償提供はそのプロモーション」自称ジャーナリストの有本香さん、ドヤ顔で嘘をまき散らす | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング