首都圏で「食べ物の買い占め」発生中、首都封鎖やオリンピック延期などで危機感加速か

このエントリーをはてなブックマークに追加



首都圏のスーパーマーケットで、買い占めとみられる事態が起きています。詳細は以下から。

読者から寄せられた写真によると、首都圏のスーパーで相次いで棚が空になっているそうです。紙製品の棚が空になっている光景は残念ながらおなじみとなりつつありますが……


お米はもちろん、肉などが無くなっているとのこと。



パンすら棚が空っぽです。


他にも袋ラーメン、パスタなどの棚がほぼカラに。


冷凍食品も空いている棚がちらほらあります。


なお、読者によるとレトルトカレーや缶詰などの保存食も売り切れていたとのこと。店員に聞いてみたところ「(3月25日の)開店早々からひっきりなしに客が訪れた」と述べたと報告しています。

首都封鎖の話が持ち上がり、オリンピック延期や志村けんさんの感染などが矢継ぎ早に報じられた結果とみられる今回の買い占め。

しかし新型コロナウイルス治療で48時間勤務した看護師が食べ物を確保できない事態が起きるなど、買い占めは本来機能していたはずの社会の仕組みすら破綻させてしまうため、可能な限り自制したいところです。

HEIKO サージカルマスク レギュラー 50枚
シモジマ
売り上げランキング: 2,922

・関連記事
マスク在庫が大量入荷、医療用や防塵マスクの大容量50枚パックなども選べて常識的な値段に | BUZZAP!(バザップ!)

「感染爆発の重大局面」と発表された2020年3月25日の東京・渋谷の光景をご覧ください | BUZZAP!(バザップ!)

新規感染者過去最多の東京都が「首都封鎖」に向け物流事業者との協定や4000病床整備など加速、オリンピック延期論が後押しか | BUZZAP!(バザップ!)

【新型コロナ】東京都内で新たに40人以上の感染確認、週末は不要不急の外出自粛要請へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング