安倍首相が緊急事態宣言を発令、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県へ5月6日まで

このエントリーをはてなブックマークに追加



安倍首相が新型コロナウイルスの感染拡大に対し、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき緊急事態宣言を発令しました。

緊急事態宣言の対象となるのは先日からささやかれていた東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、期間はゴールデンウイーク最終日の5月6日までの1ヶ月間となります。なお、宣言は8日午前0時から効力が発生します。

緊急事態宣言について19時から安倍首相が記者会見を行い、以下の公式アカウントなどでもライブストリーミングされます。


特措法での緊急事態宣言はインフル特措法と同様のため、発令されると対象地域の都道府県知事は住民に対して外出自粛の要請が可能となるほか、学校、社会福祉施設、一定規模以上の競技場、映画館、ホール、劇場などの使用制限やイベントの自粛を要請することも可能に。

また臨時に医療施設を開設するため、土地、家屋又は物資を強制的に使用することができるようになります。加えて必要な医薬品、食品などの売り渡しを業者に要請することも可能で、業者が不当に応じなければ「収用」した上で罰則を科すことも可能となります。

呼吸器内科医が解説!  新型コロナウイルス感染症 — COVID-19 —
粟野 暢康, 出雲 雄大
医療科学社 (2020-03-31)
売り上げランキング: 91

・関連記事
新型コロナで営業縮小のバーやクラブに支援金給付へ、東京都が決定 | BUZZAP!(バザップ!)

「4月4日(土)」からテレビ局・小売・飲食店・高速バスなど一斉休業へ | BUZZAP!(バザップ!)

「平日も外出自粛を」小池都知事が要請、緊急事態宣言も間近か | BUZZAP!(バザップ!)

新規感染者過去最多の東京都が「首都封鎖」に向け物流事業者との協定や4000病床整備など加速、オリンピック延期論が後押しか | BUZZAP!(バザップ!)

「客が払い戻し求めなければ寄付扱いに」イベント中止の事業者支援に現金給付なし | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会の人気記事

  1. 「バイトにボーナスは不要!」「契約社員に退職金は不要!」最高裁が相次いで判断、働き方改革の目玉「同一労働同一賃金」早くも終了
  2. 普通郵便の「翌日配達」「土曜配達」廃止で実質値上げ、木曜に出した郵便物は月曜到着に
  3. NHK「テレビ設置時の届け出を義務化しろ」、受信料未払い者の個人情報も要求
  4. 日本学術会議の任命拒否問題を世界最高の学術誌「サイエンス」「ネイチャー」が批判、海外の一流紙からも「非情な黒幕」「学問の自由への攻撃」など問題視する声
  5. 【ネット工作】自民党・河井克行元法相が「対立候補の批判」を業者へ依頼、投稿内容まで具体的に指示していた

社会に関連した楽天商品ランキング