【非常事態】医療機関に「N95マスクが足りないので洗って再利用」周知へ、供給回復のメドは立たず

このエントリーをはてなブックマークに追加



新型コロナウイルス重症患者への気管挿管時など、大量のエアロゾルが発生する場合に医療関係者を保護する「N95マスク」の不足が深刻化しつつあります。詳細は以下から。

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部が各都道府県の衛生主管部に送付した事務連絡によると、現在医療機関で試用されているN95マスクの供給不足が生じている状況だそうです。

N95マスクを手がける3Mによる解説。結核など呼吸器疾患の感染リスクから医療従事者を守るためのアイテムです。


なお、厚生労働省では供給不足に対応するため、現在「N95マスクの再利用」に関する海外の知見を収集しているとのこと。

残念ながら供給増加の見通しは当面立たないことから、廃棄について慎重に検討することを医療機関に周知するよう呼びかけています。

・関連記事
【速報】マスク大量入荷、大容量50枚パックやN95タイプ・体温計・各種殺菌グッズなど怒濤の在庫数で販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

「マスクは捨てずに3回程度の再利用を」経産省が周知を検討、ただし再利用には品薄のエタノールが必要 | BUZZAP!(バザップ!)

日光浴中のヌーディストら、「マスク着用義務違反」で警察に叱責される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング