【注意】「コロナの新規感染者が減り始めた」は大間違い、毎週月曜日に報告数が減るワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加



「感染者の報告数が昨日より減った。これで一安心」

当分の間はそんなことを考えてはいけません。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、東京都の3月1日からの新型コロナウイルス新規感染者報告数推移。3月の第3週まで月曜日のみ報告数がゼロで、その後も月曜日の報告数が少ないことが分かります。

特筆すべきは志村けんさんの緊急入院から小池都知事の東京都ロックダウン示唆およびオリンピック延期発表までの流れ。オリンピック延期発表後に感染報告が跳ね上がっている点にも注目です。


4月になっても「月曜日の報告数が少ない」という状況は変わりません。


これはおそらく、都が報告する感染者数が基本的に前日までの分を集計したものであること、そして厚労省のデータからも分かるように土日は一部の保健所や民間検査会社が休むため、検査数が落ちることによるものと考えられます。


連日100人を超える報告が相次ぐ中、本日も新規感染者が91人と比較的少なめですが、4月7日発令の緊急事態宣言による外出自粛要請が本当に効果をもたらすのは、新型コロナウイルスの潜伏期間などを踏まえたおよそ2週間程度後のこと。

しかし周囲に商店街、住宅密集地、複数の老人ホームがある中野江古田病院で大規模な院内感染が発覚したほか、すぐそばの総合東京病院でも院内感染のおそれがあることが確認されるなど、予断を許さない状況です。

また、このような傾向を把握することなく、医療関係者が1日の報告数だけを取り上げて状況が改善したかのような誤ったメッセージを発してしまうケースもあるため、数字の扱いにはくれぐれも注意が必要です。


・2020年4月14日追記
本日の都内新規感染者が160人を超えると報じられました。やはり月曜日は少なめに数字が出る傾向は変わらないようです。

・関連記事
【速報】マスク大量入荷、大容量50枚パックやN95タイプ・体温計・各種殺菌グッズなど怒濤の在庫数で販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

コロナ感染疑いの清水建設社員、自宅待機中に容態が急変して死亡後に「陽性」と判明 | BUZZAP!(バザップ!)

消毒用アルコールと同じ度数のお酒「長野屋アルコール77%」販売中、菊水酒造の「アルコール77」と並ぶ選択肢に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング