【動画】スーパーマリオ級の大ジャンプを披露するオオヤマネコが激写される

このエントリーをはてなブックマークに追加



野生動物の身体能力は人間の想像を遥かに超えるもの。頭では分かっていても目の当たりにするのは全く別物です。詳細は以下から。

アメリカ合衆国ルイジアナ州のピーカン島でワタリガニ釣りをしていた一団。水路の堰を渡ろうとするボブキャットというオオヤマネコの一種を発見します。

きっと水に落ちるだろうと思ってその中のひとりがスマホを構えると…。動画は以下から。


普通に一歩を踏み出すように身体の何倍もの距離を正確にジャンプ。その後も丸木の上をぴょんぴょんと飛び跳ねながら渡っていく様子はマリオ顔負けです。

家猫以上の大きさのネコ科の動物を飼うことは困難と言われますが、確かに人類がコントロールできるレベルではなさそうです。

・関連記事
野生動物が40年で6割減少、主原因は「人類の消費行動」とWWFの調査で判明 | BUZZAP!(バザップ!)

多くの野生動物が「人間を避けるため」夜行性に移行しつつある | BUZZAP!(バザップ!)

両前足を怪我で失ったプードル、華麗な立ち姿と見事なジャンプで人々を魅了 | BUZZAP!(バザップ!)

「生涯光り続ける植物」を科学者らが開発、映画「アバター」の森再現へ | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】ミツバチの群れ、ビンのキャップを開けてハチミツを奪還 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング