フジテレビと産経新聞の合同世論調査が捏造、内閣支持率などが架空の数字に

このエントリーをはてなブックマークに追加



世論調査の根底が揺るがされる事態です。詳細は以下から。

フジテレビおよび産経新聞社のプレスリリースによると、両社が合同で行う世論調査において、一部データの不正入力があったそうです。

これは調査業務委託先の「アダムスコミュニケーション」が業務の一部を再委託していた「日本テレネット」のコールセンター現場責任者によるもの。

世論調査は電話による質問に対する回答を集計する形で行われますが、実際には電話していないにも関わらず、架空の回答を入力する形で、2019年5月から2020年5月まで計14回の実施分で不正入力が行われていたとされています。

なお、調査1回約1000サンプルにつき、100数十サンプルの不正が見つかっており、トータルの数字は約2500サンプルに。

フジテレビは問題の期間の世論調査結果および関連する放送を取り消すほか、産経新聞も世論調査14回分の記事をすべて取り消すとしています。

ちなみに時事通信社の報道によると、世論調査の中には政権支持率も含まれるとのことで、両社は以下のようなコメントを発表しています。

フジテレビ:
今回、委託先からの不正なデータをチェックできず、誤った情報を放送してしまった責任を痛感しております。今後、継続して調査・検証を行い、その結果に沿って、然るべき処置を行ってまいります

産経新聞社:
報道機関の重要な役割である世論調査の報道で、読者の皆さまに誤った情報をお届けしたことを深くおわび申し上げます

・関連記事
「Galaxyは日本製スマホより品質は劣るが安い」産経新聞が衝撃的な珍説を披露 | BUZZAP!(バザップ!)

あの産経新聞がやらかした「最もとんでもない誤植」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

「ソースはアンサイクロペディア」な軍事評論家・潮匡人氏の寄稿を産経新聞と「正論」がそのまま掲載 | BUZZAP!(バザップ!)

「iPad 3が第4世代LTEと呼ばれる高速通信のゲーム規格に準拠」、産経新聞のITリテラシーがヤバい | BUZZAP!(バザップ!)

経営難の産経新聞、日本国旗の販売に乗り出していた | BUZZAP!(バザップ!)

叩けば叩くほどMRJにブーメラン、産経新聞の中国旅客機「C919」批判があまりにもイタい | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング