百田尚樹の『エサでも投げられた』発言に激怒した橋下徹氏が「ボケッ!」と一刀両断、本の宣伝依頼があったことまで暴露

このエントリーをはてなブックマークに追加



意見が異なる相手を「○○の手先」と口汚く罵倒するのは、そろそろやめたほうがいいと思うのですが……。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが橋下徹氏のツイッター。対中戦略を語る際に、橋下氏が親中派として知られる自民党・二階幹事長のような「憎まれ役」が必要と述べたことに端を発します。

百田尚樹に「二階から美味しいエサでも投げられたか?」と揶揄されたことについて、橋下氏は「餌などもらってるわけないやろ、ボケッ!空想の世界だけで生きているオッサンには現実の政治戦略などわからんやろ」と一喝。


自分たちの力を弁えず威勢よく吠えるだけの連中によって一般の国民がとんでもない不幸を被ったのが日本の近現代史。政治なんて表と裏、あの手この手でずる賢くやるもの。俺の真意がわからん者は一から近現代史を勉強し直せ!」と『日本国紀』著者に容赦ない一撃を加えています。


極めつけがこの追い打ち。「自分の小説がマスメディアに取り上げられないから橋下さんのツイッターで告知して欲しいとかセコイことやっておいて、世間向けには威勢よく吠える。それで俺が餌をもらっただと?ふざけんじゃねえよ」と暴露しています。


もはやオーバーキルですらある一刀両断っぷりですが、意見の異なる相手を一切の根拠なくお金をもらったり、便宜を図ってもらったかのように言う百田氏のやり口は強い侮辱です。

百田氏も反撃してはいるものの、肝心の「エサでも投げられた」発言の真意やその根拠、近現代史の見解について真っ先に切り込まない、歯切れの悪いものに。


「百田さんに論破された」「親中派の訳わからん奴に成り下がった」などと橋下氏にレッテルを貼る意見をリツイートする百田氏。物書きであれば、まず自分の言葉で語るべきではないでしょうか。

・関連記事
百田尚樹が杉田水脈議員に激怒しまさかの暴露ラッシュ、有本香さんが加勢も見事LGBT問題に飛び火 | BUZZAP!(バザップ!)

外大卒の編集者有本香さん、レ・ミゼラブルの劇中歌を知らず「間違いだらけの英文」と揶揄してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

【終戦】「 #日本国紀 」が朝日新聞社の著作物まで無断転載、百田・有本両名の朝日罵倒発言を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング