経済優先の吉村知事「大阪いらっしゃい」「東京との往来、外出も大丈夫」→新型コロナ感染者が大阪で激増、今後GoToで加速へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



7月1日は10人だった新規感染者が7月29日には229人に膨れ上がるなど、感染者が爆発的に増加している大阪。

どこで感染したのか分からない(=感染経路不明)感染者も7割に達しており、予断を許さない状況が続いていますが、ここであえて吉村知事が最近推進したことを振り返ってみました。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、6月19日からスタートした「大阪の人・関西の人いらっしゃい!キャンペーン」。関西2府4県(大阪府・滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県)在住者を対象に、大阪の対象ホテルに泊まるとポイント還元が行われるというものです。

「Go Toトラベル」との併用もできる同キャンペーン。8月以降の継続も決定しました。


さらに7月1日には「ステイ・ホームからゴー・アウトへ!」と銘打った外食産業振興目的の「大阪の食を守ろう“食のまち・大阪”再始動 大阪外食キャンペーン」をスタート。


大阪府、大阪市が設立した「大阪観光局」などが立ち上げた同キャンペーン。キックオフイベントには吉村知事や松井市長が出席し、ノーマスクで写真撮影しています。


7月3日に行われた「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」では「積極的な調査のなか拡大を見せていない。経済活動を止める必要はなく、外出も大丈夫」と話し、東京との往来についてもリスクを避ければ問題ないとの見方を示していた吉村知事。


デイリー新潮は「8割おじさん」こと西浦教授を批判し、コロナ第2波でも営業自粛を求めない吉村知事を非常に好意的に取り上げていました。



6月後半から7月初旬にかけて大阪への来訪や外出および外食産業の利用を推進するキャンペーンを相次ぎ展開し、東京との往来についても「経済優先」を打ち出していた大阪府の吉村知事。

その姿勢に呼応するかのように、7月1日時点では32人だった新規感染者の7日間合計数が、29日には989人へと膨れ上がりました。今後「GoTo」で感染者が増える可能性があります。


陽性率も右肩上がりが続いており、6月24日には0.4%だったのが7月29日には10.1%にまで爆増。検査数を増やすペース以上に新規感染者が増加する状況を招いています。

・関連記事
百田尚樹の『エサでも投げられた』発言に激怒した橋下徹氏が「ボケッ!」と一刀両断、本の宣伝依頼があったことまで暴露 | BUZZAP!(バザップ!)

「新型コロナでも経済優先」やはり間違い、ノーガードで「集団免疫」目指したスウェーデンが死亡率最悪で経済も落ち込み抗体も獲得できず | BUZZAP!(バザップ!)

大阪の新型コロナ「陽性率」急上昇で東京に肉薄、新規感染者数だけで「東京ほど流行していない」と判断するのは危険です | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング