任天堂が「新型Nintendo Switch」を2021年初頭に発売か、PS5やXbox Series X対抗の高画質モデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加



廉価版の「Lite」に続いて、かねてからウワサされていたニンテンドースイッチのハイエンドモデルがいよいよ投入されるようです。詳細は以下から。

台湾メディア「経済日報」の報道によると、任天堂が新型Nintendo Switchの量産を2020年第4四半期に開始し、2021年初頭に発売するそうです。

新型Nintendo Switchは現行モデルと比較して、よりインタラクティブで高画質になるとのこと。

すでにMacronix、Yuanxiang、Weiquan Electronicsといったメーカーが部品供給を決定しており、2020年内に発売されるPS5やXbox Series Xともどもゲーム市場を盛り上げると期待されています。

なお、任天堂の据え置き型ゲーム機の製品ライフサイクルは5年(長くて6年)程度。遅くとも2023年には次世代機が登場する可能性があります。

NINTENDO64:1996年発売
ゲームキューブ:2001年発売
Wii:2006年発売
Wii U:2012年発売
Nintendo Switch:2017年発売

高画質モデルが投入されるのであれば、ホリデーシーズンに現行機の在庫を売りさばいた後となる「2021年初頭」は極めて妥当なタイミングではあるだけに、続報が待たれます。

・関連記事
PS5はPS3の二の舞に?Xbox Series Xより高価な上、マルチプラットフォームのゲームに弱い可能性 | BUZZAP!(バザップ!)

PS5はPS4の販売台数を大きく上回る見通し、2025年には「PS6(仮)」に移行か | BUZZAP!(バザップ!)

【大人気】ポケモン好き必携の「Anker PowerCore 13400 Pokemon Limited Edition」レビュー、ニンテンドースイッチもスマホも急速充電できるUSB PD対応モバイルバッテリー | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ゲームに関連した楽天商品ランキング