極右集団「Proud Boys」ハッシュタグ、ゲイカップルたちの幸せな写真で完全に乗っ取られる #ProudBoy

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日Buzzap!ではイギリスの有名ブランド「フレッドペリー」がProud Boysの非公式ユニフォームとされた最重要デザインのポロシャツの北米への出荷停止を宣言したことをお伝えしましたが、今度はゲイコミュニティが彼らのハッシュタグを完全にハックしてしまいました。詳細は以下から。

「Proud Boys」はアメリカ合衆国を拠点として活動する、白人至上主義者とも深い関りを持つ極右集団。女性差別、イスラム嫌悪、トランスジェンダー嫌悪、反移民などと共鳴するメンバーも少なくありません。

9月末に行われた大統領選の討論会でトランプ大統領が白人至上主義団体や民兵集団による暴力について問われた際、プラウド・ボーイズ、下がって待機せよ(Proud Boys, stand back and stand by)と呼び掛けたことは「彼らへの間接的な支持の表明だ」と大きなニュースになりました。


こうした緊迫した状況下で、アメリカ合衆国を中心としたゲイカルチャーがツイッター上で反撃に転じました。彼らは「#ProudBoys」のハッシュタグをつけて自分とパートナーのハッピーな画像を次々とアップし、ハッシュタグ自体を乗っ取ってしまったのです。

こちらはネビュラ賞受賞のSF作家サム・J・ミラー氏。


イギリスの作家・劇作家のダミアン・バー氏です。


スタートレックシリーズでもおなじみの俳優ジョージ・タケイ氏。


こちらは俳優のマット・ボマー氏からの援護射撃。彼の出演するNetflixのドラマ「The Boys in the Band」はまさにゲイの若者たちの物語です。


まさかのカナダ軍公式アカウントも。


それをカナダ海軍がすかさずハッシュタグをつけて引用RT。


LGBTカルチャーではプライドパレード(Pride Parade)と呼ばれるパレードが世界中で行われていますが、今回は見事に「Proud Boys」という言葉をSNS上で乗っ取って制圧した形となっています。

・関連記事
フレッドペリーが最重要デザインのポロシャツの出荷停止を宣言、極右集団「Proud Boys」のユニフォームにされたため | BUZZAP!(バザップ!)

「権力大好きな右翼」ほど間違った信念を修正できない、間違いだと分かった後ですら | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】暴動を扇動したアンティファのアカウントは白人至上主義者のなりすまし、米ツイッター社が暴露 | BUZZAP!(バザップ!)

ミネアポリス暴動での略奪に市外からの白人至上主義組織が関与、州当局が指摘 | BUZZAP!(バザップ!)

保守的、差別的な人ほどIQが低い傾向が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング