「トランプ勝利」デマ動画をYouTubeが排除へ、「不正選挙」陰謀論などを投稿禁止



アメリカ大統領選挙で「セーフハーバー期限」を迎えたことを受け、YouTubeが「トランプ勝利」を叫ぶデマ動画を禁止することを表明しました。詳細は以下から。

アメリカ大統領では現地時間12月8日に各州が選挙結果を承認する法的な期限、「セーフハーバー期限」を迎えました。これによってトランプ大統領が一連の法廷闘争に終止符が打たれ、バイデン候補の勝利が完全確定となっています。

この勝利確定を受け、世界的動画サイトのYouTubeがこの日以降に「トランプ大統領が勝利した」というデマを吹聴する動画の投稿を禁止することをオフィシャルブログ上で発表しています。


より詳しくは「投票用紙が正しく数えられなかった」「集計用ソフトウェアによる得票操作」といった、選挙後に一部のトランプ支持者らによって主張されてきた「不正選挙」陰謀論を禁止するというもの。

ただし取材や論評など、この問題に関する教育、科学、芸術、ドキュメンタリーといった文脈でのコンテンツに関しては残されるとのことです。

またYouTubeは同ブログの中で9月から大統領選に絡む有害でミスリードを誘う8000余りのチャンネルと数えきれないほどの動画を、77%は100ビュー未満の時点で削除してきたことを記しています。

4年前の大統領選に続き、今回も多くのフェイクをもとにしたネット上での情報攪乱が存在していたことになります。

・関連記事
世界を蝕む「フェイクニュース」、ロシアのサイバー工作に見るその目的と勝利条件 | Buzzap!

【コラム】トランプ大統領の「スピリチュアルアドバイザー」に韓国発カルト、統一教会との深い関係 | Buzzap!

【注意】大統領選で話題の「ニューヨーク・ポスト」「ワシントン・タイムズ」紙に要注意、超一流紙「ニューヨーク・タイムズ」「ワシントン・ポスト」とは全然別物です | Buzzap!

【大統領選挙】バイデン候補の「不正選挙組織設立した」発言、10日以上前にファクトチェック済みの悪質な切り取りデマでした | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品ランキング