「エアアジア・ジャパン」が破産、新型コロナ影響で

このエントリーをはてなブックマークに追加



2020年12月に日本撤退した格安航空会社(LCC)の「エアアジア・ジャパン」が破産したことが分かりました。詳細は以下から。

格安で海外旅行をしたい時にお世話になる格安航空会社(LCC)のひとつ「エアアジア・ジャパン」が東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが分かりました。

エアアジア・ジャパンは新型コロナの影響で落ち込んだ需要の回復が見通せないとして、2020年12月5日をもって全面撤退日本から撤退していました

航空業界は新型コロナの影響で極めて厳しい状況が続き、エアアジア・ジャパンも2020年4月に全路線を一時運休。8月には運行を再開したものの、最終的に需要の回復が見通せないとして日本撤退を決めていましたが、ついに破産となりました。

国内拠点の航空会社が新型コロナの影響で破産するのは初めて。2020年11月に破産手続き開始を申し立てており、2月24日に開始決定を受けました。

コロナ禍で航空会社が軒並み潰れるという予測は2020年春の段階からささやかれていましたが、将来コロナ禍が終わった時、どれだけの航空会社が残っているでしょうか…。

・関連記事
「エアアジア・ジャパン」日本撤退、新型コロナ影響で12月5日に全路線廃止へ | Buzzap!

「閉店後に客が店に居座った」場合は罰則なし、改正コロナ特措法の「抜け穴」を政府が自ら提示 | Buzzap!

マスク不着用で1000人超逮捕、一世紀前にもトラブルをまき散らしていた「マスク忌避者」たち | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング