DHCテレビ「ニュース女子」3月で終了、沖縄基地問題のデマと誹謗中傷でBPO案件にも

このエントリーをはてなブックマークに追加



沖縄基地問題を扱った際にBPOが「重大な放送倫理違反」と人種差別と人権侵害を認定した自称保守界隈御用達の情報番組「ニュース女子」がついに終了となります。詳細は以下から。

◆自称保守界隈御用達の「ニュース女子」終了
DHCテレビジョンが制作し、かつてはTOKYO MXで放送されていたバラエティー・情報番組「ニュース女子」。

沖縄基地問題を特集した際、反対派当事者への取材なしで「日当を得て活動している疑いがある」「現場に出動した救急車を止めた」と未確認デマを報じ出演者が批判するという内容で大炎上となりました。

放送倫理・番組向上機構(BPO)は番組に重大な放送倫理違反があったと指摘。その後最終的に人種差別と人権侵害が認定され、TOKYO MXでの放送も終了になりました。



ですがDHCテレビは番組の制作を継続し、ネット媒体や衛星放送、地方局での放送を続けていく意向を発表。それから3年経ち、3月16日付の放送で「ニュース女子」が3月末で終了することが明らかにされました。


◆DHCは「明確なヘイト企業」という現実
DHCといえば、昨年末に「サントリーCM起用タレントはほぼコリアン系日本人」「ネットではチョントリーと」とした吉田嘉明会長のステートメントが炎上しています。

これは公式サイトのキャンペーンヤケクソくじについて」(魚拓上のもので、他社批判に留まらない差別表現によって大きな批判を浴びました。

吉田会長は公式サイト会社概要ページのメッセージ(pdf)でも直球のヘイトスピーチを行っており、たまたま筆が滑った話でもありません。

また会長だけにとどまらず、DHCテレビは「ニュース女子」以外にも自称保守界隈の「論客」が多数出演する「虎ノ門ニュース」も放送。同番組は検察庁法改正問題自民・和田正宗議員の暴言などで問題になったほか、百田尚樹がトンデモ歴史本として知られる「日本国紀」を宣伝していたのもこちらです。

・関連記事
「サントリーCM起用タレントはほぼコリアン系日本人」「ネットではチョントリーと」DHC吉田嘉明会長のステートメントが炎上→今回だけではありませんでした | Buzzap!

BPO「ニュース女子」は人種差別と人権侵害と認定、DHCテレビジョンは番組継続の意向 | Buzzap!

「〇〇人は殺せ」「ゴキブリ」「〇〇人は祖国へ帰れ」法務省がヘイトスピーチの典型例を提示 | Buzzap!

検察法改正反対者を「情弱の極み」呼ばわりした有本香さん、首相をアクロバティック擁護して野党に責任転嫁するも共産党がボコボコに | Buzzap!

自民・和田議員を批判した途端に坂上忍が在日認定、Wikipediaが改ざんされフェイクニュース大手・アノニマスポストに拡散される | Buzzap!

【追記あり】百田尚樹が「 #日本国紀 」でWikipediaなどからのコピペを自供 | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

社会の人気記事

  1. 「署名偽造バイト」発注書は田中事務局長が出したと発覚、「指示をしていないし、責任はない」は全部嘘でした
  2. 「NHKは日本の朝鮮化の元凶」「NHKはほとんどコリアン系」「NHKは日本の敵」DHC吉田嘉明会長のステートメントが大変なことに
  3. 「サントリーCM起用タレントはほぼコリアン系日本人」「ネットではチョントリーと」DHC吉田嘉明会長のステートメントが炎上→今回だけではありませんでした
  4. 【追記あり】同性カップルの住所氏名をブログで晒し上げた自民・小林貴虎三重県議の過去の発言をご覧ください
  5. 「電動キックボード」時速15km以下モデルは免許不要へ、ヘルメットも義務から「着用推進」に

社会に関連した楽天商品ランキング