外国籍五輪ボランティア500人特例入国へ→在外日本人ボラも入国可でした



海外からの訪日観光客の断念が先日正式決定されたばかりの東京五輪。

ですがスポンサーの招待客に加え、500人の外国人ボランティアと海外在住の日本人ボランティアらは入国できることになりそうです。詳細は以下から。

東京五輪に参加予定だった海外在住の外国籍ボランティア500人に対し、日本側が特別措置での入国を検討していることが報じられました。

政府や組織委は3月20日に海外客の受け入れを正式断念。加えて海外在住の外国籍ボランティアの受け入れも見送る方針でした。

ですが、2000人超の外国籍ボランティアのうち競技や運営の専門知識・経験を持つ約500人は必要性が高いとし、特別措置の入国許可を検討しているとのこと。

これに加えて日本国外に住む日本人ボランティアの入国も可能となる見通しで、こちらの人数の見通しは明らかになっていません。

入念な検査や隔離が必要となりそうですが、選手や関係者の入国とも重なるタイミングとなるため、設備の確保がどこまで可能なのか不安が残りそうです。

・関連記事
東京オリンピック組織委員会の役員報酬は年間2400万円、ボランティアに自己負担を強いる一方で宿泊・交通費なども全額支給 | Buzzap!

東京オリンピック海外客受け入れ見送り方針、チケット返金で多額の費用も | Buzzap!

【追記あり】「五輪選手らに中国製ワクチン」バッハ会長発言、日本政府も知らない独断でした | Buzzap!

五輪組織委「財政難で医療ボランティアに報酬出せない」→高額な役員報酬(年間2400万円)はそのままでした | Buzzap!

【悲報】東京オリンピックのボランティアと同じ仕事、時給1600円以上・福利厚生付きで募集されてしまう | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング