ワクチンは五輪選手優先へ、高齢者接種期間に「割り込み」も



死亡リスクの高い高齢者や持病を持つ人、エッセンシャルワーカーの医療従事者よりも五輪選手を優先すべきとの政府の方針です。詳細は以下から。

政府が4月7日、東京五輪・パラリンピックの日本代表選手に、新型コロナワクチンを優先接種する方向で検討に入りました。

6月下旬までに2回の接種を終わらせる日程を想定しており、今後日本オリンピック委員会や日本パラリンピック委員会との調整を本格化させる見通しとのこと。

これまで政府はワクチン優先順位を、エッセンシャルワーカーの医療従事者、重症化や死亡リスクの高い高齢者、持病のある人と定めていました。

高齢者への接種は4月12日に開始予定ながら、ワクチン確保の遅れから各地で接種スケジュールもままならない中で五輪選手を割り込ませる形になります。

国民の命よりも五輪開催を優先すると受け取られる可能性もありそうです。

【4/8 12:15追記】
加藤官房長官は上記の共同通信の報道に対し、「承知しているが具体的に検討しておらず、検討する予定もない」と述べました。

・関連記事
厚労省「ワクチン8度で冷蔵輸送していいよ」→ファイザー「冷蔵輸送推奨しない、-15度以下で運べ」輸送計画見直しへ | Buzzap!

【追記あり】「五輪選手らに中国製ワクチン」バッハ会長発言、日本政府も知らない独断でした | Buzzap!

「新型コロナワクチンデマ」違反5回でツイッター永久凍結、しかし大きな危険も | Buzzap!

「ワクチン配布、自民KKKチームの活躍に期待」アゴラ記事での元自民党議員の命名センスに「さすがにまずい」の声集まる | Buzzap!

「東京の感染者1日500人まで減ったらGoTo再開を」二階俊博幹事長らが政府に提言へ、観光業界はワクチン優先接種を要望 | Buzzap!

「コロナワクチン副作用でも製薬企業は免責」政府が方針、日本が巨大な人体実験場に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング