ぴあがコロナワクチン予約システム提供へ、予約1件1000円から



各自治体で大きな混乱や密な行列が生じている新型コロナワクチンの予約ですが、チケット販売で知らぬ人のいないぴあが参入することになりました。混乱は解消されるでしょうか。詳細は以下から。

チケット販売大手のぴあが5月13日、「新型コロナワクチン接種予約受付・抽選サービス」を開発・提供することを明らかにしました。


これは「チケットぴあ」の仕組みと、各国での五輪やW杯といった大規模イベントでのチケッティング業務を受託してきたノウハウを活用したもの。

同時に数十万件規模のアクセスに耐え、重複申込を避ける公平な抽選システムも完備。年間7000万枚以上のチケット発券実績を持ち、全国に4万か所の発見ネットワークも所有するなど、間違いなく国内トップの実力を持っています。

具体的には、自治体が送付する接種券の日時や会場などの個別予約受付と抽選が可能なシステムをパッケージにして提供するとのこと。


明日14日から相談受付ですが、すでに複数の自治体と交渉を始めており、早ければ5月中にも稼働を開始する見込みです。

費用は各自治体ごとの受付方法や対象者数、会場数や期間・日程、発券や郵送の有無などで変わるものの、1件1000円程度からとしています。

この1000円の費用は自治体側から出されることになりそうですが、これまで生じたような混乱や、それに伴う感染拡大の可能性を考えれば妥当なものと言えそう。

なお、チケッティング利用常連者からは「残念ながらワクチンをご用意することができませんでした」という事態への不安や「いや、システム落ちてるじゃん」という声も出ていますが、どこまで事態を好転させられるでしょうか。

・関連記事
「県民より選手を優先できない」五輪選手の病床確保要請拒否した茨城知事に賞賛集まる | Buzzap!

五輪選手優先の入院用病院30ヶ所確保へ、文字通りの「アスリートファースト」に | Buzzap!

五輪組織委が看護師500人を確保依頼、事前研修必須で現場負担増も | Buzzap!

ワクチンは五輪選手優先へ、高齢者接種期間に「割り込み」も | Buzzap!

「東京オリンピック中止」署名、2日で20万筆を集め海外でも報道 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング