【閲覧注意】「マスコミも立憲民主党も経団連もコリアン系」DHC吉田嘉明会長がさらに一線を超えた新文章を公開



今年4月に追加公開された、火の玉ストレートなヘイトスピーチ特盛りのDHC吉田会長の文章は大きな反響を呼びましたが、その吉田会長の最新の文章がDHC公式サイトに掲載されました。

これまでの文章からさらに一線を超え、ツイッターやまとめサイトでも見られないレベルの極めて悪質なものとなっているため閲覧は要注意です。

◆DHC吉田会長の炎上事件とは
これまでの経緯の詳細については前記事に委ねますが、一連の騒動の発端は2020年12月に化粧品・サプリメント大手DHCの吉田嘉明会長が、公式サイト上でのコリアン系の人々へのヘイトむき出しのステートメントで大炎上したこと。

この問題についてNHK「おはよう日本」が問い合わせたところ、吉田会長はさらにド直球な回答を追記魚拓)しました。

当然ながら吉田会長とDHCはさらに炎上し、5月6日には高知県南国市が文章を「不適切」とし、DHCと結んでいた包括連携協定を解消するに至りました。

◆吉田会長が一線を超えた新文章を掲載
今回の吉田会長の文章はこうした一連の炎上と批判受けたもので、これまでどおり公式サイト「ヤケクソくじについて」(魚拓)ページへの追記の形で掲載されています。

この文章では序盤から「私はレイシストなんかでは全くありません」としつつ、「日本の主要ポストにコリアン系ばかりが占めている」とデマを拡散。

さらに雇っている5人のメイドの3人がコリアン系だとして「私のどこがコリアン系を嫌っているのでしょうか」と堂々の「I have black friends」論法を繰り出してしまいます。


本題として、DHC製品の折り込み広告に「唾棄すべきコリアン系有名人数名を実名で掲載」しようとして拒絶されたことへの猛烈な恨み節を吐き、拒絶した会社3社の社名と代表者名を晒した上、それぞれを傘下に持つ毎日、読売、産経新聞社に対しても誹謗中傷の限りを尽くします。

そして「吉田嘉明は人種差別主義者?コリアン系反日メディアからの総攻撃!!」という章に突入するとさらにヒートアップ。


NHKや朝日を筆頭とする各メディアや文春、また経団連の企業までをも「コリアン系」と糾弾。加えて左翼系政治団体の国会議員や日弁連の弁護士らも「今や朝鮮系ばかり」で、まとめて「日本の敵」とこき下ろして見せます。

しかも00年代に一部の差別主義者が好んだような苗字での国籍透視論も堂々と掲載。その上で外見の特徴も並べてみせて国籍を透視できるとしています。

コリアン系の好む名前は金田とか金本とか金光とか山本とか、中村とか、林とか、安田とか、岩本とか、宮内とか、松本とか、みなさんもご存じのとおりですが、わたしようななかば専門家から見るとコリアン系の好む何百の名前が頭にインプットされており、名前を見ただけで一目瞭然なのです。

文章内ではフジテレビの日枝久元会長や鳩山由紀夫元首相、小沢一郎議員の実名を挙げてコリアン系だとぶち上げるなど、完全に一線を超えてしまっています。

これに加えてグローバリズムへの嫌悪も明確にし「この美しい歴史ある日本に、グローバリズム、多様性、同性結婚、ジェンダーフリー、夫婦別姓など全く似合いません」として自民党の野田聖子議員を最も嫌いな政治家と罵倒。


ここまでヘイトと罵詈雑言を並べながら「日本人(大和民族)は少々見栄えは悪いですが、こんなに性格の美しい民族は先進国の中では断然世界一です」と自賛するのは何かのブラックジョークなのかと疑うレベルです。

最後には批判者に対して「本当にやる気なら自分の車を使って、怪我を覚悟で本社にでも直営店にでも突っこんでみろ」と、従業員やお客様への安全を一切考えない挑発を行っています。


◆DHCは「明確なヘイト企業」という現実
前記事でも詳しく説明していますが、これらのヘイトスピーチは会長個人がたまたま差別主義者だったという話ではありません。例えばこれら文章は多くの批判を受けてもいまだにDHC公式サイトに掲載され続けています。

またDHCは極めて保守的な思想を企業としてサポートしていることでも知られます。

かつてDHC傘下のDHCテレビが作成した番組「ニュース女子」の沖縄基地問題特集は、放送倫理・番組向上機構(BPO)に「重大な放送倫理違反」と認定され、番組内で人種差別と人権侵害があったと明言されています。


また同じDHCテレビの「虎ノ門ニュース」は自称保守界隈の「論客」が多数出演、検察庁法改正問題自民・和田正宗議員の暴言問題などでも問題になっていました。


今回の文章が公式サイトに掲載されたことで、DHCはヘイト企業という批判を受けて改善するつもりが一切ないことを明確に示したと言えそうです。

・関連記事
「NHKは日本の朝鮮化の元凶」「NHKはほとんどコリアン系」「NHKは日本の敵」DHC吉田嘉明会長のステートメントが大変なことに | Buzzap!

自分の差別を正当化したい人が使う典型的な論法「I have black friends」とは? | Buzzap!

「サントリーCM起用タレントはほぼコリアン系日本人」「ネットではチョントリーと」DHC吉田嘉明会長のステートメントが炎上→今回だけではありませんでした | Buzzap!

DHCテレビ「ニュース女子」3月で終了、沖縄基地問題のデマと誹謗中傷でBPO案件にも | Buzzap!

BPO「ニュース女子」は人種差別と人権侵害と認定、DHCテレビジョンは番組継続の意向 | Buzzap!

「〇〇人は殺せ」「ゴキブリ」「〇〇人は祖国へ帰れ」法務省がヘイトスピーチの典型例を提示 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

社会に関連した楽天商品ランキング