東京都若者ワクチン接種センター、予約不要で渋谷に設置も「1日先着200人」という地獄



かねてから東京都が打ち出してきた若者向けワクチン接種センターが、思った以上に焼け石に水でした。詳細は以下から。

東京都福祉保健局公式ページによると、同局は8月27日(金)から10月8日(金)まで渋谷駅徒歩8分の「渋谷区立勤労福祉会館」に16歳から39歳までを対象とした「東京都若者ワクチン接種センター」を設置するそうです。


同センターは予約不要で土・日・祝日も毎日稼働(休館日の毎週月曜日および9/12、10/3を除く)。「12時から20時」という若者を意識した時間帯での接種が行われます。


ロケーションや時間帯も良く予約も不要、都内在住だけでなく在勤・在学者も対象という便利さがうれしい東京都若者ワクチン接種センター。惜しむらくはその処理能力で、1日200人程度しかカバーできません。


いくら少子化が進んでいるとはいえ、さすがに対象者数が少なすぎる東京都若者ワクチン接種センター。アイディアは決して悪くないだけに、ワクチン不足がその「もったいなさ」に輪をかけてしまっています。

ただでさえ接種待ちの行列で密になりかねない上、運用開始4週間後には2度目のワクチン接種組との枠確保争いとなる点もネック。10億円をかける接種促進キャンペーンの効果は、あまり見込めなさそうです……。

・関連記事
新型コロナが70代にまでLINEを普及させていたと判明、特におばあちゃんに人気 | Buzzap!

新型コロナで脳の灰白質が減少する可能性、たとえ軽症であっても | Buzzap!

大規模接種センター、謎のシステムエラー「入力された内容に誤りがあります」でワクチンを予約できませんでした | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング