auが「iPhone 12 mini(128GBモデル)1円」「回線契約なしで割引」で他社を圧倒、ドコモに落とし穴も



Buzzap!で7月からお伝えしている大手各社の仁義なきiPhone値下げ合戦。

期待の新顔「iPhone 12 mini」をめぐって、auがとんでもない割引を打ち出しました。詳細は以下から。

◆iPhone 12 miniの128GBモデルが1円に
Buzzap!編集部に読者から提供された情報によると、都内の大手家電量販店でau版「iPhone 12 mini」が1円で販売されているそうです。

これは新規およびMNPでiPhone 12 mini 64GBモデルおよび128GBモデルを48回払いで購入し「スマホトクするプログラム」に加入すると23回目に1円を支払うだけで済むほか、回線契約なしでも2万円以上が割り引かれるもの。


2年後に返す必要があるとはいえ「本体代実質1円で2年間使える」というのは、かなりのアドバンテージです。


他社も同様の割引を打ち出してはいるものの、128GBモデルまで1円で済むのはauだけです。


2年後本体を返すより、自分のものにしたい人には一括払いでの購入がおすすめ。64GB、128GBモデルとも2~3万円台で購入できます。


◆iPhone SE一括1円も続行、ただし落とし穴に注意
また、かねてから人気の「iPhone SE一括1円」も引き続き実施中。128GBモデルすら6000円しません。


しかしここで気をつけて欲しいのがドコモ版。30歳以下でなければ割引額が減額されるケースもあるどころか……


そもそも割引が無い場合もあります。店舗によって割引条件が大きく変わっているため、よく見て回る必要がありそうです。

・関連記事
【速報】Xiaomi「POCO X3 GT」ほぼ3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホが大容量モデルも割安に | Buzzap!

1万円台の超格安パソコン「GREEN G1」値下げ、十分使えるCPUに8GBメモリ/128GB SSD採用でドンキPCなど圧倒 | Buzzap!

Xiaomi「POCO X3 Pro」値下げ、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台前半で格安スマホの決定版に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング