「iPhone 12とiPhone 13 miniが1円」でドコモ、au、ソフトバンク激戦、大容量モデルも格安で回線契約なしで大幅割引も



Buzzap!で2021年7月からお伝えしている大手各社の仁義なきiPhone値下げ合戦。

携帯各社が「1円のiPhone」を使って、思わず目移りするような熱いバトルを繰り広げています。詳細は以下から。

◆auに続いてドコモやソフトバンクもiPhone 12を実質1円に
Buzzap!編集部に読者から提供された情報によると、都内の大手家電量販店でドコモやソフトバンクが「iPhone 12」を1円で提供しているそうです。

これは先週auが開始したMNPでiPhone 12の64GBモデルを48回払いで購入し「スマホトクするプログラム」に加入すると1円を支払うだけで済むほか、回線契約なしでも3万円近くが割り引かれる……という施策に追従したもの。


ドコモは「いつでもカエドキプログラム」、ソフトバンクは「新トクするサポート」へ加入する必要があるほか、auと違って毎月1円を支払う必要があります。


2年後に返す必要があるとはいえ、決して安くないiPhone 12を実質1円で2年間使えて、一括払いでも3万円近く割り引かれるというのは、かなりのアドバンテージです。


なお、auは先週から128GBモデルも実質2531円に。手に入れられるかどうかは、店頭在庫次第です。


◆「iPhone 13 mini実質1円」も引き続きやってます
また、今月からスタートしたiPhone 13 miniの128GBモデルを実質1円で利用できるセールも引き続き携帯3社で実施中。


容量の大きな256GBモデルをドコモとauが実質7000円台にまで値下げしている点も要チェックです。


画面が大きめのiPhone 12と画面が小さい代わりに最新性能で容量も大きなiPhone 13 mini。どちらを選ぶか非常に悩ましいところです。

・関連記事
【速報】2万円の超格安パソコン「GREEN G2」値下げ、高性能CPUに大容量メモリやSSD採用で仕事にもプライベートにも活躍 | Buzzap!

【速報】ついにXiaomi「POCO X3 GT」3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホ | Buzzap!

1万円台の超格安パソコン「GREEN G1」値下げ再び、十分使えるCPUに8GBメモリ/128GB SSD採用でドンキPCなど圧倒 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング