「iPhone 12が1円」でauとソフトバンク激突、回線契約なしで5万円の大幅割引も継続中



Buzzap!で2021年7月からお伝えしている大手各社の仁義なきiPhone値下げ合戦。

大型連休が近づくなか、大手2社の戦いが再燃しています。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から提供された情報によると、都内の大手家電量販店でauとソフトバンク版iPhone 12の64GBモデルが1円で提供されているそうです。

これはMNPでau版iPhone 12の64GBモデルを48回払いで購入し「スマホトクするプログラム」に加入すると2年間で計1円を支払うだけで済むほか、回線契約なしでも2万9404円が割り引かれるというもの。

2年後に本体を返却する必要がある一方、仮にそのまま使い続けてもトータルの支払額は半額で済みます。


ソフトバンク版は30歳以下限定となるものの、MNPのみならず新規契約も対象となり月々1円に。こちらも2年後に本体を返却する必要があります。


なお、auはMNPユーザーを対象にiPhone 12の64GBモデルを一括2万4800円、128GBモデルを一括3万330円で販売中。回線契約なしでも約5万円が割り引かれて2年後に返却する必要もないため、こちらの方がおすすめかもしれません。


ソフトバンクではMNPないし新規契約(30歳以下)で64GBモデルが一括2万4800円、128GBモデルは一括3万4800円に。MNPだとau版の128GBモデルを安く買える一方、新規契約ではソフトバンクの方がお得です。

・関連記事
【速報】Core i7搭載で競合の半額な格安ハイエンドPC「NVISEN MU02」大幅値下げ、ゲームもできる高性能GPUでデュアル4K対応 | Buzzap!

【速報】「Xiaomi Pad 5」値下げ再び、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデル大容量版が格安に | Buzzap!

超格安パソコン「GREEN G1」値下げで2万円に、十分使えるCPUに8GBメモリ/128GB SSD採用でドンキPCなど圧倒 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング