「Galaxy S22 Ultra」実質1万円に、父の日セールでサムスン大幅値下げ



スマホ本体価格が高騰する中、Samsungがユニークなセールを行うようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Samsungのアメリカ法人が父の日に「Galaxy S22 Ultra」を大きく割引するそうです。

これは本体価格の割引(125ドル)に加えて、最大1000ドルのスマホ下取りクレジットが提供されるというもの。

仮に2021年発売の「Galaxy S21 Ultra」を下取りに出すとクレジットは最大1000ドルとなるため、本体価格の割引と合わせて実質75ドル(約9960円)で最新モデルに機種変更できることになります。

なお、興味深いのが下取りの条件も緩和されている点。画面が割れていても良品と同額のクレジットが手に入るため、「たまたま画面が割れてしまったので新機種に格安で乗り換える」といった使い方もできます。

世界的なスマホ需要の冷え込みにより、スマホ減産の可能性が取りざたされているSamsung。格安で最新機種への移行を促すことで、ユーザーを囲い込む意図があるのかもしれません。

・関連記事
【速報】超格安パソコン「BMAX MaxMini B1」1万円に値下げ、十分使えるCPUに8GBメモリ/256GB SSD採用でドンキPCなど圧倒する機種も格安に | Buzzap!

【速報】格安すぎる新型タブレット「BMAX MaxPad I9 Plus」9000円台に値下げ、ステレオスピーカー搭載で動画視聴も快適に | Buzzap!

【朗報】Xiaomi「POCO F3」値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング