「1円のiPhone 12」auとソフトバンクがキャッシュバック付きで復活、回線契約なしで5万円以上の大幅割引も



Buzzap!で2021年7月からお伝えしている大手各社の仁義なきiPhone値下げ合戦。

大幅な円安を受けて「iPhone 12」すら10万円前後に値上がりしてしまった中、auとソフトバンクが快挙を成し遂げました。詳細は以下から。

◆「iPhone 12」1円、しかもキャッシュバック付き
Buzzap!編集部に読者から寄せられた情報によると、都内の大手家電量販店で携帯各社が値上げに踏み切ったiPhone 12の64GBモデルが1円で提供されているそうです。

これはMNPでiPhone 12 64GBモデルを48回払いで購入し「いつでもカエドキプログラム」「スマホトクするプログラム」「新トクするサポート」に加入すると1円、もしくは毎月1円を支払うだけで済むというもの。回線契約なしでも5~6万円程度の本体価格の割引を受けることができます。

さらにauとソフトバンクは10000円前後のキャッシュバックを受けられる特典付きです。



また、ソフトバンクは128GBモデルを3984円で提供。もちろんキャッシュバックがあります。


「1円」こそ実施しているものの、キャッシュバックが付かないドコモ。auやソフトバンクと比べると分が悪いと言わざるを得ません。


各社とも破格で使うには2年後に本体を返却する必要があるものの、仮にそのまま使い続けてもトータルの支払額が半額程度で済むのは大きなメリット。iPhoneが高騰した今だからこそ「半額」が大きく生きてくることになります。

◆一括販売価格は値上がりしました
なお、auおよびソフトバンクはiPhone 12の64GBモデルを一括4万8000円で販売中。回線契約なしでも6万円以上が割り引かれて2年後に返却する必要もないため、2年以上使う可能性があるならこちらの方がおすすめかもしれません。


・関連記事
【速報】格安すぎる新型タブレット「BMAX MaxPad I9 Plus」値下げで1万円に、ステレオスピーカー搭載で動画視聴も快適 | Buzzap!

【速報】Core i7搭載の新型ハイエンドPC「NVISEN MU05」神値下げ、ゲームもできてトリプル4Kにも対応で仕事やプライベートに大活躍の1台 | Buzzap!

【速報】Xiaomi「POCO F3」値下げ、Galaxy S21級の性能が半額で120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向けの液冷機構も備えた格安スマホに | Buzzap!

【速報】8GBメモリ搭載で人気の「Alldocube iPlay 40H」値下げ、性能十分で動画もゲームも電子書籍もナビも楽しめる定番SIMフリー格安タブレット | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング