新型スマホ「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万円台に、格安なのに120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載



Xiaomiの新型格安スマホが値下がりしました。

美麗な大画面有機ELに1億画素カメラ、大容量バッテリーなど基本機能を充実させただけでなく、ゲーマーを意識した各種機能などを備え、なんと大手3社のプラチナバンドまでサポートするなど、かなり実用的な1台です。詳細は以下から。

これが新たに発売された「Redmi Note 11 Pro 5G」。iPhone 13 Pro Maxと同じ6.67インチのフルHD+(2400×1080)有機ELディスプレイを搭載しており、最大1200nitの明るさや450万:1のコントラスト比を実現しています。


iPhone 13 Pro Max同様、120Hzのぬるぬる表示に対応。スクロールしてもガクつきがないため、動画配信サービスやゲームを楽しむ時はもちろん、ブラウジングやマップを閲覧する際なども快適です。


プロセッサはSnapdragon 695。AnTuTuベンチマーク40万弱で、十分使えます。


5Gスマホは従来よりも熱設計に気を配る必要がありますが、Redmi Note 11 Pro 5Gはグラファイトシートの多層構造や液冷機構を採用することで、本体の発熱を素早く抑えることが可能に。熱に弱いバッテリーに負担をかけずに済むため、末永く使うことができます。


バッテリーは一般的なスマホの約1.7倍となる大容量の5000mAhにもかかわらず、8.12mmの薄型ボディを両立。


67Wの急速充電技術をサポートしており、42分でフル充電可能。15分で50%も充電できてしまいます。


背面カメラは1億800万画素(F1.9)、800万画素超広角(118度、F2.2)、200万画素マクロ(F2.4)の3眼仕様。


一昔前では考えられなかったような超高精細な写真を撮ることができるメインカメラ。1億画素を超えただけあって、一部をトリミングしても十分写真として成り立ちます。


隣接する9つのピクセルを1つの大きな明るく撮れるピクセルとして扱う技術を駆使した夜景撮影機能では、明暗差の激しい光景でもキレイに撮ることができます。


見たままの景色を写真に残すことができる超広角カメラは、旅行先などで活躍してくれそうです。


マクロカメラを使えば、肉眼ではなかなか見ることができない光景を収めることも。フロントカメラは1600万画素で、高画質な自撮りも楽しめます。


ドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドや楽天モバイルのLTE回線を含む、携帯各社の4G/5Gネットワークをサポート。ぶっちゃけると「POCO X4 Pro」と同一機種です。


さらに、音にもこだわっており、ハイレゾに対応しているほかステレオスピーカーも搭載。大きくきれいな有機ELディスプレイと組み合わせて、動画やゲームを迫力のサウンドで臨場感たっぷりに楽しめます。

iPhone 13 Pro Maxに匹敵する大きさの美麗な有機ELディスプレイに十分使える性能のプロセッサ、高精細な1億800万画素カメラ、急速充電対応の大容量バッテリー、ゲーマーを意識した排熱機構など使える機能を満載し、マルチキャリア対応となったRedmi Note 11 Pro 5G。


通販サイト「Banggood.com」ではサイトにログイン後クーポンコード「BGadbeb1」適用で国内最安値を1万円近く下回る3万6307円に値下がり。おサイフケータイ非対応な点に注意が必要ですが、3万円台半ばで買える実用性抜群の格安スマホです。

Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5G - Banggood.com

・関連記事
【速報】Core i9超えでゲームもできる格安PC「TBOOK MN45」値下げで5万円台に、Ryzen採用の超小型モデルでトリプルディスプレイ対応も | Buzzap!

【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用の高性能タブレットが圧倒的な安さに | Buzzap!

格安すぎる新型タブレット「BMAX MaxPad I9 Plus」値下げで1万円に、ステレオスピーカー搭載で動画視聴も快適 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング