【特報】大画面「有機ELテレビ」8万円台前半に値下がり、2年前の半額以下に



液晶テレビよりも画質が良く、本体も極薄の「有機ELテレビ」が一気に値下がりして過去最安値を更新しました。

ド迫力の立体音響にも対応しているため、秋の夜長を映画やゲームざんまいで過ごすのも良さそうです。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、2021年7月に発売された4K有機ELテレビ「OLED48A1PJA(LGエレクトロニクス製)」。

部屋の明るさに合わせて輝度を自動調整する高画質化技術「Dolby Vision IQ」や立体音響技術「Dolby Atmos」を採用し、Bluetoothでスマホやヘッドホンとも連携できる48インチ大画面モデルが2022年9月4日現在、8万4799円で販売されています。


2020年にはどれだけ安くても18万円程度だったため、2年で半額以下に値下がりした有機ELテレビ。Buzzap!編集部で確認した限り、ここまで値下がりしたのは初めてのことです。

液晶テレビと大差ない値段で一つ上の映像体験を楽しめてしまうことを考えると、気軽に買い替えてしまうのも十分アリではないでしょうか。

・関連記事
【速報】2万円台の最新パソコン「GREEN G3」いきなり値下げ、十分使えるCPUに8GBメモリ/256GB SSD搭載の超格安モデルに | Buzzap!

【速報】「Xiaomi Pad 5」「Xiaomi Pad 5 Pro」大幅値下げ、ハイエンドスマホ級の美麗な240Hz高精細ディスプレイや立体音響採用の高性能タブレットが破格に | Buzzap!

【破格】1万円の新型タブレット「BMAX MaxPad I9 Plus」値下げ、大画面にステレオスピーカー搭載で動画視聴も快適 | Buzzap!

Xiaomi「POCO F3」値下げ、Galaxy S21級の性能が半額で120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向けの液冷機構も備えた格安スマホに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング