ソフトバンクも「Xperia 5 IV」1円に、ソニーの最新スマホいきなり投げ売り相次ぐ異常事態に



ドコモだけでなく、ソフトバンクまでもソニーの最新スマホを投げ売りしていることが明らかになりました。

120Hzの有機ELディスプレイや本格ズーム採用の3眼カメラを備えた正真正銘のハイエンドスマホなだけに、驚かざるを得ない事態です。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から寄せられた情報によると、都内の大手家電量販店でソフトバンクが10月21日に発売されたばかりの「Xperia 5 IV」を大幅割引しているそうです。

これはMNPまたは新規契約(22歳以下)でXperia 5 IVを分割払いで購入し「新トクするサポート」に加入すると毎月1円を支払うだけで済むというもの。また、機種変更や回線契約なしでも5万1792円が割り引かれます。


安く使うには2年後に本体を返却する必要があるとはいえ、仮に2年以上使い続けたとしても本体価格は半額で済んでしまう今回のセール。

Snapdragon 8 Gen 1搭載のハイエンドスマホが発売と同時に投げ売られる、極めて異例のケースとなっています。

・関連記事
2万円台の超格安パソコン「GREEN G1」値下げ、十分使えるCPUに8GBメモリ/128GB SSD採用で上位機種も格安に | Buzzap!

「Xiaomi Pad 5」またしても大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームも遊べる人気の1台 | Buzzap!

1万円の超格安タブレット「BMAX MaxPad I9 Plus」うれしい値下げ、大画面にステレオスピーカー搭載で動画視聴も快適 | Buzzap!

人気の「Alldocube iPlay 40H」値下げ、ハイエンドスマホ並の8GBメモリ搭載で動画もゲームも楽しめナビにも使える性能十分のSIMフリー格安タブレット | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング