基本料0円の「povo2.0」がauかんたん決済に対応、アプリの課金や買い物がスムーズにできてプラン移行時の手続きも簡単に



KDDIの他プランとは大きく仕様が異なっているためか、今まで非対応だった便利な機能がついにpovo2.0でも使えるようになります。詳細は以下から。

KDDIのニュースリリースによると、同社のpovo2.0は明日12月20日午前10時より「auかんたん決済」に対応するそうです。

auかんたん決済は簡単操作で「App Store」や「Google Play」、ショッピングサイトなどで決済できて、毎月の通信/通話料金と支払いをまとめられるサービス。

povo2.0では毎回SMSによる認証が必要ですが、対応しているサービスではクレジットカードを使わなくてもその場で簡単に決済が行えます

また、これによりau、UQ mobile、povo1.0からpovo2.0に移行する際、auスマートパスを初めとしたサブスクリプション型サービスの支払いを簡単に引き継げるようになるとのことです。

なお、利用上限は年齢とpovo2.0の加入期間で変動し、12歳以下は使用できず17歳までのユーザーは最大1万円、18歳以上は最大2万円までで、保護者側で使用できないように設定することもできます。


そのほか、au PAYへの残高チャージには使えないなどの制限はあるものの、auかんたん決済が条件のキャンペーンも多数あるためユーザーにとってプラスになることは間違いなさそうです。

・関連記事
【朗報】povo2.0、最大10GBもらえる「通話トッピング買ったらギガ当たる」キャンペーン開催 | Buzzap!

povo2.0「データ使い放題(7日間)」1800円で提供、1日257円で使えて年末年始の帰省や旅行にぴったり | Buzzap!

povo2.0「3GB(90日)1280円」大好評で延長決定、1ヶ月あたり427円で使える楽天モバイル難民にもぴったりのトッピング | Buzzap!

基本料0円「povo2.0」あまったデータをポイントで還元、大容量トッピングの購入も割安に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング