ソフトバンク「iPhone 15 Pro」60%オフに、20万円弱の最上位モデルが一気に10万円以上の大幅割引



Buzzap!で2021年7月からお伝えしている大手各社の仁義なきiPhone値下げ合戦。

iPhone 15発売からはや4ヶ月が経とうとする中、高くてなかなか手を出しにくい上位モデルの大幅割引をソフトバンクが打ち出すようです。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から寄せられた情報によると、都内の大手家電量販店でソフトバンクが「iPhone 15 Pro(定価18万5760円)」を格安で提供しているそうです。

これはMNPないし22歳以下の新規契約、スマホデビュープランからの機種変更ユーザーが128GBモデルを分割払いで購入し「新トクするサポート(スタンダード)」を適用すると、2年間で7万4136円を支払うだけで済むというもの。


安く使うには2年後に本体を返却する必要があるものの、トータルの支払い額が4割程度で済んでしまう今回のセール。

iPhoneの本体価格が年々値上げされる中で「上位モデルでなくてもいいや」と諦めていたユーザーには見逃せない割引と言えそうです。

・関連記事
Core i9超えで4万円台の高性能格安パソコン「T-BAO MN56」過去最安に、FF14やPUBGも遊べて8K対応も | Buzzap!

【速報】究極の格安タブレット「Alldocube iPlay 50 Pro Max」華麗に値下げ、見やすい大画面にハイエンドスマホ並みの大容量でゲームも快適に | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品(PR)