au「Xperia 1 IV」47円で叩き売り、ソニーの可変ズームカメラ付き高性能スマホついにタダ同然に



ソニーのフラッグシップスマホが、二束三文で叩き売られていることが明らかになりました。

いくら型落ちになったとはいえ、高い処理能力やデジタル一眼レベルの可変光学ズームカメラ、ゲーマー向けのユニークな機能などを備えた十分使える1台です。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から寄せられた情報によると、都内の大手家電量販店でauが「Xperia 1 IV」を破格で提供しているそうです。

これはMNP(UQ mobileやpovo 2.0含む)ないし22歳以下の新規契約でXperia 1 IVを分割払いで購入し「スマホトクするプログラム」に加入すると、2年間で47円を支払うだけで済むというもの。また、回線契約なしでも2万2047円で済んでしまいます。


安く使うためには2年後に本体を返却する必要があるものの「発売当時19万2930円だった高性能スマホをたった数十円で使える」というのは、どう考えても悪くない話。MNPであれば一括5万2400円で買い切ることもできます。

Xperia 1 IV本体。従来より輝度が50%向上して屋外でも見やすくなったほか、120Hz表示に対応した6.5インチ4K(3840×1644)有機ELディスプレイ、Snapdragon 8 Gen 1、12GB RAM/256GB ROM(1TBのmicroSDXCカード対応)、3年間劣化しにくい5000mAhバッテリーなどを備えたフラッグシップモデルです。


広角および超広角カメラに加えて、スマホにおいて世界初となる85mm(F2.3)~125mm(F2.8)の望遠光学ズームカメラを搭載。解像度やAF性能の劣化なく動画や静止画を撮影できるほか、全てのレンズに120fpsの高速読み出し対応の「Exmor RS for mobile(1220万画素)」を採用しています。


触ってみたところはこんな感じ。


シームレスにズームを切り替えられるほか……


20連写、5倍スローモーション、映画のように撮れる「Cinema Pro」など、さまざまな機能を備えており、写真撮影を楽しめるだけでなくだけでなく、映像コンテンツを作り出すことまでできます。

・関連記事
【速報】Core i7搭載の格安パソコン「GMKTEC NucBox M2」値下がり、仕事やゲーム、創作活動などに大活躍の高性能モデルに | Buzzap!

【速報】超格安タブレット「Alldocube iPlay 50 Mini」1万円ちょいに値下げ、高い表示性能で電子書籍や動画視聴に最適な『お値段以上』の1台に | Buzzap!

十分使える格安PC「NVISEN AU01」2万円台に大幅値下げ、省電力で静音性も高くオフィスでも使える小型の1台に | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品(PR)