「Pixel 8が1円」でauとソフトバンクが火花、Google最新スマホの叩き売り始まるもドコモは蚊帳の外に



Google最新スマホをめぐって、大手2社がえげつない値下げ合戦を繰り広げています。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から寄せられた情報によると、都内の大手家電量販店でauとソフトバンクがPixel 8を格安で提供しているそうです。

これはMNPないし新規契約(22歳以下)のユーザーがPixel 8を分割払いで購入し「スマホトクするプログラム」「新トクするサポート(スタンダード)」に加入すると、月1~3円を支払うだけで済むというもの。



一方ドコモは「いつでもカエドキプログラム」適用で2万5828円。完全に後れを取っています。


格安で使うには2年後に本体を返却する必要こそあるものの、大幅に値上がりしたGoogle最新スマホをタダ同然で使えるのは悪くない話。

静観の構えを見せているドコモが追従するのかも気になるところです。

・関連記事
【速報】格安パソコン「T-BAO T8 Plus」ほぼ2万円で過去最安に、Intel最新CPU搭載で省電力の超小型モデルが大容量版も大幅値下げ | Buzzap!

Core i7搭載の格安パソコン「GMKTEC NucBox M2」値下がり、仕事やゲーム、創作活動などに大活躍の高性能モデルに | Buzzap!

超格安タブレット「Alldocube iPlay 50 Mini」ほぼ1万円に、高い表示性能で電子書籍や動画視聴に最適な『お値段以上』の1台が値下げ | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品(PR)