「1円のPixel 8」めぐりauとソフトバンクが火花、廉価版「Pixel 8a」よりお得もドコモは蚊帳の外に



初の120Hzディスプレイなどを備えた廉価版「Pixel 8a」発売前に、オリジナルのPixel 8をめぐって大手各社がえげつない値下げ合戦を繰り広げています。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から寄せられた情報によると、都内の大手家電量販店でauとソフトバンクがPixel 8を格安で提供しているそうです。

これはMNPないし新規契約(22歳以下)のユーザーがPixel 8を分割払いで購入し「スマホトクするプログラム」「新トクするサポート(スタンダード)」に加入すると、毎月1~3円を支払うだけで済むというもの。



一方ドコモはMNPおよび「いつでもカエドキプログラム」適用であっても毎月1000円以上を支払う必要があり、完全に遅れをとっています。


タダ同然で使うには2年後に本体を返却する必要こそあるものの、廉価版でなくオリジナルを破格で使えるのは悪くない話。

Pixel 8aのメインカメラが7aの使い回しであることや「Tensor G3」の放熱性能が異なる点を踏まえても、十分アリではないでしょうか。

・関連記事
【速報】人気機種「Alldocube iPlay 50 Mini Pro」1万円台に値下げ、電子書籍にも最適で動画はもちろんゲームも楽しめる格安SIMフリータブレット | Buzzap!

【速報】格安8インチタブ「HEADWOLF FPad 5」2万円に値下げ、Widevine L1やマルチキャリア対応でゲームも遊べてカーナビ代わりにも | Buzzap!

FF14も遊べる格安ミニPC「GMKTEC NucBox M2」値下がり、高性能かつ低消費電力で仕事や趣味など多彩に活躍も | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品(PR)