月額1400円で30GB使える「楽天モバイル回線の超格安SIM」登場、au回線や国際ローミングにも対応でpovo 2.0との相性も抜群


大容量・低価格を両立させた楽天モバイル回線の格安SIMが登場しました。

プリペイド方式で使いすぎを心配する必要はなく、用途に応じて容量を選ぶことも出来るほか、なんとau回線までサポートしています。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、今回解説する楽天モバイル回線のデータ通信用プリペイドSIM。利用シーンに応じて月間3GB、7GB、30GBから選ぶことができます。

1年プリペイドSIMプラン 楽天回線、au回線、国際ローミング対応

特筆すべきは最も容量の大きい30GB。1年間で1万8360円(1ヶ月あたり1530円)へと値下がりした旨が案内されていますが、初月無料で最大13ヶ月使えるため、月額1412円で済む計算です。

利用期間を延長できるため、末永く安く使いたいユーザーにも便利なプリペイドSIM。

デュアルSIMを使えるスマホでau回線の格安SIM「povo 2.0」の通話定額トッピングと組み合わせれば『月額2000円以下で5分通話定額とデータ30GB』といった運用もできるなど、夢が広がる内容です。

・関連記事
【カメラ夜景比較】motorola edge 50 pro、POCO F6 Pro、Pixel 8a、AQUOS R8で夜の街を撮影、高性能すぎる格安スマホで動画の手ブレ補正もチェックしてみた | Buzzap!

【比較】「AQUOS R8」「POCO F6 Pro」「Pixel 8a」ベンチマーク測定、20万円級の超高性能な格安スマホたちの処理能力や発熱時の安定性を徹底的に比べてみた | Buzzap!

CMF Phone (1)「ソニーのプレミアムセンサー」搭載へ、たった3万円で120Hz有機ELにDimensity 7300、高画質カメラまで備えた破格のデザイン格安スマホに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品[PR]