無料でiPhone 15を提供する携帯電話会社ついに登場、最新機種がタダでバラまかれる珍事に


新型の発売が近いとはいえ、いくらなんでも条件が良すぎるのではないでしょうか。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのがアメリカ最大手の携帯電話会社Verizon公式ページで行われているキャンペーン。なんと新規契約でiPhone 15(128GBモデル)が無料になります。

キャンペーンの適用対象となるためには下取りが必要とアナウンスされているものの、海外メディアの報道によると「2010年に発売されたスマホでもiPhone 15が無料になった」とのこと。

さすがに4Gすら使えない14年前のスマホに価値はないことから、下取りは形だけのもので、実質的に最新iPhoneを無料で配っていると考えざるを得ないわけです。

Huaweiの躍進や政府による規制で中国での需要が急減したことなども影響しているとみられるiPhone 15の無料提供。

日本で実現するためには総務省によるセット割引の規制がハードルとなりますが、諸外国の動きを踏まえて規制を導入したのであれば、同じように緩和もできるのではないでしょうか。

・関連記事
iPhone 15見送り必須に、iPhone 16「全モデルにApple A18搭載」で無印のプロセッサが一気に2世代も進化へ | Buzzap!

「iPhone 15」販売不振さらに拡大、ファーウェイ復活の中国どころかアメリカも減少で『黄金時代は過ぎた』という評価に | Buzzap!

iPhone 15 Pro Max「5年間アップデート保証」に、Pixel 8aやGalaxy S24のサポート期間を下回るおそれ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品[PR]