「お肉券(仮)」に続き「お魚券(仮)」登場へ、自民党の新型コロナ対策が商品券でグダグダに

このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいから日本銀行券を支給して自由に選ばせろよ」という声が聞こえてきそうです。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

新型コロナ対策の「お肉券(仮)」内容判明、子どものいる家庭のみ和牛400グラム分の商品券を配布へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策として、国民に何らかの形で給付が行われることが連日話題となっていますが、その中でもかなり異彩を放つ「お肉券(仮)」の詳細が明らかになりました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「新型コロナウイルス対策は検査することが最重要」WHOがパンデミック受け声明、「医療崩壊するから検査数を絞るべき」の日本と真っ向対立へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界保健機関(WHO)がパンデミック状態にある新型コロナウイルスについて、世界各国に非常に分かりやすいメッセージを表明しました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

【新型コロナウイルス】国立感染研「博士号取得者を日給12000円で募集、業務内容は高病原性ウイルス研究やバイオセーフティ管理」

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスに関するものとみられる求人を、国立感染症研究所が実施しています。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「SBIファーマはソフトバンクのグループ企業、新型コロナの簡易PCR検査無償提供はそのプロモーション」自称ジャーナリストの有本香さん、ドヤ顔で嘘をまき散らす

このエントリーをはてなブックマークに追加

レ・ミゼラブルの劇中歌を知らず「間違いだらけの英文」と揶揄し、「新型肺炎のワクチンを2ヶ月で作れない中国は本当にスゴいのか」など、地球上のどの先進国でも困難なことを言ってのけてしまう。 そんな「少し調べれば分かることすら調べない」ことでおなじみの自称ジャーナリスト・編集者、有本香さんがまたしてもやらかしてしまいました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

無料で新型コロナの簡易PCR検査100万人分をソフトバンク孫会長が提供へ→加計学園客員教授など猛反対で中止の可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクの孫正義会長が新型コロナ対策に動きました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

【追記】「新型コロナは体調管理ができてない証拠」「残業代なんて出すわけがありません」Dr.ストレッチを展開する株式会社つながり執行役員のありがたいお言葉をご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界を震撼させている新型コロナウイルスに人類はどう立ち向かえばいいのか。 その答えを東名阪や北海道、福岡県にストレッチ専門店「Dr.ストレッチ」をフランチャイズ展開する会社の役員が提示してくれました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

「新型肺炎のワクチンを2ヶ月で作れない中国は本当にスゴいのか」ジャーナリスト・編集者、有本香さんの見識がヤバい

このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルエンザなどと比べて長い潜伏期間(およそ10日)の間にも感染力があり、早期発見が困難な上、春節の大移動も相まって混乱が続く新型コロナウイルス。 パニックを防ぐためにも誤情報の拡散などに注意を払いたいところですが、Wikipediaや朝日新聞社が権利を持つ書籍からのコピペや無断盗用が話題となった「日本国紀」編集者・有本香さんが驚きの見解を披露しました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

フェイクニュース大手「アノニマスポスト(anonymous post)」管理人の正体に迫ってみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

膵臓がんで闘病中の翁長元沖縄県知事をあざ笑い、自民党議員を批判した坂上忍氏は「在日」と拡散。 現政権に批判的な存在であれば、野党だろうとメディアだろうと文化人だろうとデマも辞さず徹底的に叩く大手フェイクニュースサイト「アノニマスポスト(anonymous post)」の正体に迫ってみました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)

議員不祥事「自民は党名抜き、立憲はあり」のYahoo!ニュース、見出し保存期間をわずか1週間に短縮して検証不可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年2月にお伝えした【議員不祥事「自民は党名抜き、立憲民主なら党名あり」、Yahoo!ニュース見出しの怪】の続報をお届けします。 1ヶ月あたり100億を優に超えるPV(2017年時点で年間約1500億PV)で、文字通り日本のインターネットニュースサイトの代表格となっている「Yahoo!ニュース」で、何が起きているのでしょうか。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)