「料金とは別に会社が滞納した電気代も払わないと水を止める、あと値上げもよろしく」水道民営化の弊害の典型例、いきなり発覚

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日可決されたばかりの改正水道法。成立後にようやく価格の高騰や水質・サービスの低下などの問題点が指摘され始めましたが、実際に民営化された場合にどのような事が起こるのかという典型例となる事案が報告されています。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)