アメフト問題で辞意表明の日大内田監督、「かんさいがくいん」と終始誤読で関西学院大の関係者をさらに怒らせる

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本有数の実績を持つ関西学院大学のアメリカンフットボール部選手に対する危険プレイについて「監督の指示と選手の受け止め方の乖離によるもの」と選手に責任転嫁する回答を行ったことで関学関係者を大いに怒らせた日大アメフト部。 本日日大アメフト部の内田監督が謝罪会見を行いましたが、関学関係者をさらに怒らせる、火に油を注ぐような誤読を披露しました。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)