「ARROWS A 201F」レビュー、スマートフォン史上最大のバッテリーを搭載

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年夏モデルでソフトバンクに電撃参入を果たした富士通が、自社のフラッグシップモデル最新作「ARROWS A 201F」をソフトバンク2012年冬春モデル発表会で発表しました。 携帯電話の中でも稀に見るバッテリー容量を実現することで、ハイスペックモデルの宿命であった「電池がすぐに切れて機能をフル活用できない」という問題に対応しているほか、スペックてんこもりのARROWSシリーズらしい進化を遂げています。 (さらに…)(続きを読む...)