【追記あり】小林賢太郎氏が五輪開会式演出解任、ラーメンズ時代のホロコーストやゆネタ大拡散で

小山田圭吾氏、のぶみ氏に続き、ここに来て超弩級の炎上が発生。開会式前日の解任となりました。 (さらに…) (続きを読む…)

「うんこの中で水泳」「トイレの臭い」五輪会場の東京湾うんこまみれ問題、海外紙に火の玉ストレートで報じられてしまう

大会招致前から指摘されてきた東京湾の汚水と大腸菌の危険性。大会を目前に海外紙から懸念の声が上がっています。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

小山田圭吾辞任、東京オリパラ開会式楽曲担当決定も「障がい者いじめ」告白記事で炎上

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開会式の演出を担当していたコーネリアスの小山田圭吾さんが過去の「障がい者いじめ」を告白した音楽雑誌の記事での大炎上を受け、辞任する意向をしめしたことを日本テレビなどが報じています。 (さらに…) (続きを読む…)

コーネリアス小山田圭吾の「障がい者いじめ」告白が物議、東京オリパラ開会式楽曲担当で再度脚光を浴びてしまう

いじめは、いじめた側にとってはヤンチャな武勇伝でも、いじめられた側にとっては一生残る傷となる可能性のあるもの。 そうしたいじめを音楽雑誌で詳しく語って聞かせていた「コーネリアス」の小山田圭吾さんが「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の開会式の演出を担当することになり、過去の発言に再び注目が集まっています。 (さらに…) (続きを読む…)

酒の提供制限は緊急事態解除後も東京・大阪で継続へ、五輪に向け感染再拡大警戒

ようやく飲めると思った人も多かったかもしれませんが、安心安全な東京オリンピック開催のために「おあずけ」のようです。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

米国務省「日本への渡航中止・退避勧告」はどれほど深刻か、原文に当たってみました

米国務省が新型コロナの感染状況を理由に、日本への渡航警戒レベルを最も厳しいレベル4に引き上げました。 実際にこのレベル4がどれほど深刻なのか、公式の記述に当たってみました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

五輪組織委は「みんな死ぬほどサービス残業」弁護士に内部告発されてしまう

サービス残業はがんばっている証拠ではなく明確に違法行為であり、過労死や過労自殺を招く原因ともなります。 そうした行為が五輪組織委で横行している現状を同組織で働き始めた弁護士が告発しています。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)