ハイエンドスマホの本体価格高騰は「Snapdragon 865」が原因、2021年登場の「Snapdragon 875」でさらに値上がりへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Xperia 1 IIは11万8052円、AQUOS R5Gは10万6172円、Galaxy S20 5Gでようやく10万円を割って9万7460円(いずれもドコモ版の価格)……と、気が付けば10万円オーバーが当たり前になっているハイエンドスマホ。 有機ELディスプレイや3眼以上のマルチカメラなど値上がり要因が多々ある中、思わぬところに原因がありました。そして値上がりトレンドは来年も続くようです。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)