「Surface RT」値下げも効果薄、シェア1%未満のWindows RTはWebOSの二の舞か

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本市場で「Surface RT」が1万円値下げされるなど、マイクロソフトのタブレット向けOS「Windows RT」が攻勢を仕掛けていますが、世界的に旗色が悪く、このままでは盛大に頓挫したHPのモバイル向けOS「WebOS」の二の舞となりかねないことが明らかになりました。 (さらに…)(続きを読む...)