【修正版公開】ツイッターAndroid最新版アップデートでクラッシュする不具合、公式が更新しないよう呼びかけ

Androidのツイッターユーザーはまずは更新しないことが大切。してしまった場合の対策も掲載します。詳細は以下から。


ツイッタージャパン公式アカウントによると、「Twitter for Android」の最新版で不具合が発生しています。

このツイートは削除された可能性があります。

これはツイッター公式アプリを最新版にアップデートすると生じるもので、起動すると即刻強制終了となって閲覧することができなくなります。

対策はユーザーらによってすでに広まっており、Androidスマホの「設定」から「アプリ」を選び、「Twitter」を選択。「ストレージ」から「データ消去」を選べばアカウントなどはそのままで復活できます(BUZZAP!編集部にて検証済)。

またアンインストールした後に再インストールしても復活できるとのことですが、通信量を考えればデータ削除の方が無難かもしれません。

いずれにせよ、まだ不具合修正を公式が発表しておらず、目に見えない不具合が存在する可能性もあるため、アップデートしていないAndroidのツイッターユーザーは自動更新をオフにしておいた方がよさそうです。

【1/23 9:15更新】
ツイッター公式から不具合修正バージョンの公開が案内されました。

このツイートは削除された可能性があります。

リンクアップ
技術評論社
売り上げランキング: 41,026

・関連記事
「故人アカウントは削除しない」ツイッター社が混乱を謝罪、休眠アカウント削除方針で | BUZZAP!(バザップ!)

ツイッターユーザーは心が広いが政治目的には手段を選ばない、Facebookユーザーとの比較で明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ツイッターが「いいね!」機能廃止へ、議論の質を改善するため | BUZZAP!(バザップ!)

この記事をSNSでシェア

フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

「ウェブサービス」カテゴリの人気記事

  1. 日本語を外国語経由で再翻訳する「折り返し翻訳辞書」が面白すぎる!
  2. 保守速報がヘイトスピーチ訴訟で再び敗北、大阪高裁が管理人・栗田薫の控訴を棄却
  3. 自民・和田議員を批判した途端に坂上忍が在日認定、Wikipediaが改ざんされフェイクニュース大手・アノニマスポストに拡散される
  4. 「連ツイ」がワンクリックで可能に、ツイッターがスレッド機能を実装