ダーツ・バーはもう古い?斧を的にブン投げる「トマホーク・バー」がカナダに登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

小さなダーツでは満足できないあなた、大きな斧はいかがでしょうか?

一時大きなブームとなり、気がつけばおなじみのアトラクションとして親しまれているダーツ・バー。技巧と戦略が求められるゲームですが、あんな小さなダーツを投げてても満足できないという人にはもってこいのアトラクションが誕生しました。

ダーツが小さすぎるなら斧を投げればいいじゃないという思い切った発想を実行に移したのはカナダ東部ノバスコシア州の州都ハリファックスにあるTimber Lounge。「トマホーク・バー」とでも呼ぶしかないこのお店では2レーン90分につき25ドルから35ドルで斧を投げて汗をかけるのです。

ちょっと危険にも思えますが、斧を投げる金網に囲まれた専用エリアに入る前にはルールと安全に関する講習を必ず受けることとなっており、過度に酔っ払った人の参加は禁止されています。

このお店ができたのは今年の5月とのことですが、木~土曜日の夜は8人から14人程度のグループでの予約が常に入っており、また水曜日には「axe throwing league」なるリーグ戦も行われており、控えめに言って大人気となっています。

実際に斧を投げている様子はこちらから。

Halifax to get an Axe-throwing Lounge – YouTube

この重量感と迫力はかなりのストレス解消になりそう。ダーツ・バーというよりはバッティングセンターやボーリング場のノリに近いかもしれませんが、日本に登場したら流行りそうな気がします。

Timber Lounge – Timber Lounge – Halifax’s Premier Axe Throwing Facility

Axe throwing bar off to good start in Halifax – Nova Scotia – CBC News

UNITED ユナイテッド M48/トマホーク アックス 斧
UNITED
売り上げランキング: 50,299

・関連記事
弓兵による集団バトルが楽しめる新スポーツ「アーチェリー・アタック」がアツい | BUZZAP!(バザップ!)

拡張現実を駆使し、五輪銀メダリストが監修したフェンシング動画がとんでもなくクール | BUZZAP!(バザップ!)

空を飛び、雲を切って滑る新エクストリームスポーツ「ウィンドボーディング」 | BUZZAP!(バザップ!)

総合格闘技と中世騎士の剣闘がロシアで出会ってしまったようです | BUZZAP!(バザップ!)

エクストリーム感倍増!ローラーブレードは逆立ちで手に履いて滑る時代が到来? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加