「Xiaomi Redmi Note 9S」1万円台に値下がり、日本を席巻中の格安スマホさらにお手ごろに

このエントリーをはてなブックマークに追加



まさに今、日本市場を席巻している格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」が、2万円を割り込みました。詳細は以下から。

それではまずXiaomi Redmi Note 9Sをおさらい。大きく見やすい6.67インチフルHD+(2400×1080)液晶は高い耐久性を誇るゴリラガラス5やブルーライト低減機能を備えています。




背面カメラは4800万画素のメインカメラに800万画素の超広角カメラ、500万画素のマクロカメラ、200万画素の深度カメラの4眼仕様。人物や景色にとどまらず「花に近づいて撮る」など、楽しい撮影体験を提供してくれます。




ナイトモードや背景ぼかしを使ったポートレートモードによって、SNS時代に求められる「映える」写真を撮影することも。


前面カメラも1600万画素とかなり高精細。AIを用いたポートレートモードなどによって、美麗な自撮りを楽しむことができます。


クアルコムの最新ミドルレンジ向けプロセッサ「Snapdragon 720G」を搭載。ゲームなどにもオススメです。


一般的なスマホの1.7倍にあたる5020mAhの大容量バッテリーによって、ガンガン使うことができます。


指紋認証機能は側面に。


イヤホンジャックがあるのも人によっては高ポイントとなりそうです。


注意すべきは対応バンド。ソフトバンクのプラチナバンドLTEのみに対応している点に注意が必要です。

3G:W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8
4G:FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20、TDD-LTE B38/B40/B41


以下の通販サイト「Banggood.com」では、サイトにログイン後クーポンコード「BG79S200」を入力すると日本で2万4800円で販売中の64GBモデルが1万9630円にまで値下がり。ついに2万円を割り込みました。

Xiaomi Redmi Note 9S Global Version 4GB/64GB | Banggood.com

・関連記事
超格安スマホ「ZenFone Max Pro (M1)」再び9000円台に値下がり、本格カメラと大容量バッテリー搭載の大人気SIMフリーモデル | BUZZAP!(バザップ!)

格安超小型4Kジンバルカメラ「Xiaomi FIMI PALM」1万円台に値下がり、DJI Osmo Pocketにない広角レンズやAIなど各種機能搭載でより低価格に | BUZZAP!(バザップ!)

Ryzen採用の超小型ゲーミングパソコン「TBook mn25」再び3万円に値下がり、16GBメモリ/512GB SSDモデルも | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング