Xiaomi「POCO X3 GT」3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホ



「Galaxy S20」「Xperia 1 II」といった10万円クラスのハイエンドスマホに匹敵する性能なのに、お値段なんと3分の1。立体音響採用で色んなコンテンツをド迫力で楽しめる上、冷却機構搭載でゲーマーにもうれしい。

そんなバランスの良さで人気の高性能な格安スマホが値下がりしました。ドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドLTEや5Gもサポートしています。詳細は以下から。

これが人気の「POCO X3 GT」。HDR10、Display P3対応で色再現性が極めて高く、120Hzのぬるぬる表示にも対応した6.6インチフルHD+(2400×1080)液晶ディスプレイを採用したAndroidスマホです。


今までよりキズに2倍強く、2メートルの落下にも耐えられる「Gorilla Glass Victus」をディスプレイに採用。画面の修理だけで5万円以上かかる「Galaxy Z Flip3」などのハイエンド端末に採用されているものと同じです。


ゲームや動画配信サービス、映画など表示しているコンテンツに応じてリフレッシュレートが自動で切り替わるため、消費電力を抑えることにも成功。超高速連続タップすら取り漏らさない240Hzのタッチ感度を実現するなど、ゲーマーにうれしい仕様です。


読書などに便利な「Reading mode 3.0」、直射日光下でも見やすい「Sunlight display 2.0」、そして環境光に合わせて表示を自動調節してくれるセンサーなど、ユーザーの目を保護する機能も備えています。


立体音響技術「ドルビーアトモス」で臨場感あふれるド迫力サウンドを実現したステレオスピーカー搭載。動画やゲームなど、あらゆるコンテンツを情感たっぷりに楽しめます。


ユーザーの操作に合わせて本体が震えるバイブレーション機能も採用。ゲーム体験をさらに深めてくれます。


特筆すべきは採用しているプロセッサ「Dimensity 1100」。Galaxy S20などが採用した「Snapdragon 865」に匹敵するAnTuTuベンチマーク60万オーバーの高性能を実現し、液冷機構まで備えた正真正銘の最新ハイエンドスマホです。


バッテリー容量は一般的なスマホの1.7倍ほどとなる5000mAh。これだけ大きなバッテリーにもかかわらず、8.9mm、193グラムのボディに収めることに成功しています。


67Wという大出力の爆速充電によって、42分でフル充電可能。バッテリーが空っぽでも即座に充電してしまえるため、寝る前に充電し忘れても大丈夫です。


背面カメラはメインカメラ(F1.79、6400万画素)、120度広角カメラ(F2.2、800万画素)、マクロカメラ(F2.4、200万画素)の3眼仕様。


6400万画素メインカメラは、写真の一部をトリミングしても十分写真として成り立つほど超高精細です。


広角カメラを使えば、美しい景色を見たまま残すことができます。


マクロ撮影でエモい撮れ高を狙ってみるのも良さそうです。


メインカメラには4つのピクセルを1つの大きな明るく撮れるピクセルとして扱う技術を駆使した「ナイトモード」を採用。明暗差の激しい夜景でもキレイに撮ることができます。


4K動画はもちろん、960fpsのスローモーションビデオやプロ品質のタイムラプス映像まで撮影できてしまいます。


AIを使った補正機能「AI Beautify」で、美しく自撮りを楽しめる1600万画素フロントカメラ。まるで映画のような加工を施すこともできます。


NFCや赤外線リモコン機能に加えて、本体側面に指紋認証センサーも。「画面内指紋センサーは使いづらい」という人にもぴったりです。


極めつけが対応ネットワークの幅広さ。ドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドLTEや楽天モバイルを含む携帯各社の4G、5Gネットワークをサポートしたマルチキャリア対応スマホで、もちろんデュアルSIMもサポートしています。

3G(W-CDMA:B1、2、4、5、8)
4G(FDD-LTE:B1、2、3、4、5、7、8、18、19、26、28A、TD-LTE:B38、40、41、42)
5G(n77、n78)



5GとWi-Fi 6で超高速通信を実現。GPS、Galileo、GLONASS、Compass、QZSS、A-GPSなどの各種測位技術もサポートしています。


カラーバリエーションは3色。最近のスマホではあまり見かけないホワイトを選ぶこともできます。


最新ゲームをグリグリ動かせる高い性能に、ぬるぬる表示ができるディスプレイ、立体音響対応のステレオスピーカー、大容量バッテリーに爆速充電、携帯各社のネットワークにほぼフル対応などなど、作り込みがうれしいPOCO X3 GT。

以下の通販サイト「Banggood.com」では128GBモデルが3万1588円で販売中。正真正銘のハイエンドスマホを格安スマホと変わらない値段で買えます。

POCO X3 GT 128GBモデル - Banggood.com


また、大容量の256GBモデルは3万6286円に。5000円差で記録容量が倍になるなら、十分選択肢に入りそうです。

POCO X3 GT 256GBモデル - Banggood.com

・関連記事
2万円の超格安パソコン「GREEN G2」値下げ、高性能CPUに大容量メモリやSSD採用で仕事でもプライベートでも大活躍 | Buzzap!

1万円台半ばの格安タブレット「BMAX MaxPad I10 Plus」値下げ、ステレオスピーカー搭載で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも使える高機能SIMフリーモデル | Buzzap!

【速報】Core i7搭載の新型ハイエンドPC「NVISEN MU05」いきなり値下げ、ゲームを楽しめる高性能GPUや8K、トリプル4K対応でMU02を圧倒する処理能力に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. auが月額900円で5GBと通話定額付きの「スマホスタートプラン」開始、Prime Student無料で1年経過後も割安な若者向け格安プランに
  2. 1万円ちょいの超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  3. PayPayが最大20%還元と1500円分プレゼントの「スーパーで!PayPayお買い得市」開催、飲み物がお得に
  4. 人気の格安タブレット「Xiaomi Pad 5」大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームもガンガン遊べます
  5. 基本料0円のpovo 2.0が「Galaxy Z Fold4」「Galaxy Z Flip4」に対応、最新折りたたみスマホがリーズナブルに使えるように

モバイルに関連した楽天商品ランキング