「京大タテカン闘争」ついに法廷へ、京大名物を巡って職員組合が京大と京都市を提訴

「タテカン」と呼ばれ、昭和の時代から京都人に愛されてきた京大名物の立て看板。 数年前から京都市と京大が片っ端から撤去し、学生らは隙をついては設置するいたちごっこ状態でしたが、職員組合が提訴に踏み切り新たなフェイズに突入しました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)