100Gbps級の極高速通信を実現する、テラヘルツ帯の通信技術が研究開発中

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホの普及や4K・8K動画などの大容量コンテンツ登場によって、今後膨れ上がる通信量に対処するため、携帯各社は5GHz帯以上を用いた次世代高速通信「5G」や、60GHzの「ミリ波」など、高周波数帯を利用した通信の研究開発を進めていますが、そのさらに上、テラヘルツ帯の活用に向けた研究開発が進められています。詳細は以下から。 (さらに…)(続きを読む...)