巨大建造物ファンが100%キュン死する地下神殿、「首都圏外郭放水路」を見学してきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨大な建造物は数多くありますが、埼玉県の春日部市には地下神殿の異名を取る巨大な地下建造物が存在しています。詳細は以下から。

埼玉県春日部市の地下に存在する巨大な治水施設。それが首都圏外郭放水路です。既に巨大建造物マニアの間ではよく知られており、一般人でも一部を見学できるため、訪れる人も少なくありません。

ですが見学できるのは平日だけ、新宿から最寄りの南桜井駅まで1時間半弱かかる他、駅から現地までは徒歩40分(バスもありますが本数は少ないです)という立地から、なかなか簡単に見学に行くこともできません。

筆者もずっと気になっていたのですが、この度ようやく訪れることができました。現地の様子をフォトレポートします。

まず、首都圏外郭放水路というものは何なのでしょうか?これは埼玉県春日部市の国道16号線の地下50mを6.3kmに渡って作られた世界最大級の地下放水路。

標高が低く、洪水被害が起こりがちな中川・倉松川・大落古利根川などの河川が台風や大雨で増水した場合に洪水を防ぐため、それらの河川のキャパシティを超えた水をこの放水路に流し込み、トンネルを通じて江戸川に排水するのが目的です。

見学では増水時に流入した水の勢いを調節する調圧水槽に実際に歩いて入ることができます。ここは幅78m、長さ177m、高さ18mという巨大な地下空間で、奥行き7m、幅2mのコンクリートの柱が59本も林立していることから、訪れた人からは「地下神殿」とも呼ばれています。

当日南桜井駅に降り立ちました。午後3時過ぎですがとんでもない暑さです。バスの時間とはずれていたので歩くことに。

のんびりとした住宅街が広がる中を歩いていきます。暑いです。

20分ほど歩くと用水路の遥か先に巨大な建物が見えてきました。ここのようです。

敷地の中まで来ました。駅からはおよそ35分。このグラウンドの下に首都圏外郭放水路があります。

見学会ではまず龍Q館という施設の中で模型や映像で説明を受けます。年7回ほど稼働しており、稼働中は見学できなくなるとのこと。最近では7月16日に台風11号の大雨の影響で稼働していました。

こちらは全体をコントロールする中央操作室。稼働すると何日も泊まりこみで監視を続けるとのこと。

説明が終わると先ほどのグラウンドの先まで歩き、この建物から地下に入ります。100段を超える階段を下るので歩きやすい靴は必須。なお、危険防止のため階段を歩いていある間は画像や動画は全て撮影禁止となります。

降りてくるといきなりこの光景が目の前に広がり、見学者から歓声が上がります。この季節は空間内は乾燥しておらず霧のように霞んだり、場所によっては水たまりもできていました。中はひんやりとしており、湿気はあれど外の暑さに比べると快適。この日は20度程度だったようです。


ここで10分間の自由見学タイムに。ロープで区切られた区間しか移動できませんが、それでも十分すぎるほどこの「地下神殿」を堪能できます。

人の大きさと比べてみるとその巨大さが一目瞭然。


こちらの空間は第一立坑。洪水時に放水路内に流れ込んだ水はトンネルを通ってこの立坑に集まり、そのまま水位が上がると調圧水槽に溜まります。

調圧水槽にある一定レベル以上に水が貯まると航空機用のガスタービンを用いたエンジンで排水機場から排水樋管を通り、江戸川へと排水されます。

短いですが動画で見るとこんな雰囲気です。

再び100段の階段を上がり、見学は終了。この調圧水槽や中央操作室はミュージック・ビデオや特撮番組などのロケ地としても度々使用されているとのこと。


春日部市なのでクレヨンしんちゃんのこんなイラストも。これはちょっと欲しいです…。

ということで念願の首都圏外郭放水路見学、大大大満喫でした。平日仕事の方には若干ハードルが高いですが、巨大建造物に興味がある方は気合を入れてトライしてみてもいいかもしれません。イスタンブールの地下神殿に勝るとも劣らない感動が待っていることは保証します。予約の申込は以下から。

個人見学(1名~25名)のお申し込み 見学会 首都圏外郭放水路

ただしもちろんその前に大雨が降って稼働してしまうと見学は中止になってしまうので、運次第の部分もある事はあるのですが…。

・関連記事
ベネズエラの首都にそびえ立つ世界最高層のスラム街「ダビデの塔」 | BUZZAP!(バザップ!)

香港の九龍城のカオスに満ちた最後の数年間を捉えた写真集 | BUZZAP!(バザップ!)

廃墟と森と巨大ドーム、ドローンで撮影されたチェルノブイリの現在の姿 | BUZZAP!(バザップ!)

廃墟ファン必見、荘厳過ぎる廃劇場の写真集「Stages of Decay」 | BUZZAP!(バザップ!)

【マジキチ】高さ280mの超高層煙突を命綱なしでよじ登る一人称視点動画【高所恐怖症注意】 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加