ツイッターのブロック機能が強化、RTもメンションも完全シャットアウトに

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターのブロック機能が大幅に強化されました。

ツイッター社は公式アカウントでブロック機能を強化したことを通知しました。これまでのブロック機能はブロック相手に自分のタイムラインが見られなくなり、DMを送信できなくなる他、相手のツイートもタイムラインに表示されなくなりましたが、RTやメンションが行われた場合はお互いに表示されてしまっていました。

今回の強化ではRTとメンションが行われていれば相互に表示されなくなるもので、ある意味完全シャットアウトとも呼べる大幅な強化となっています。

もちろん複数アカウントを持てるツイッターではブロックされたものと別のアカウントを使えば相手のタイムラインを見ることはできてしまうため、文字通りの完全ではありません。

複数のアカウントでの執拗なつきまといなどが発生した場合は、脅迫などと同様にツイッター社に「報告」を行うか、警察に相談する必要があることは言うまでもありません。

冨田真由さんの事件を引くまでもなく、既に安全とは言えないSNS空間。運営会社のこうした対応と同時にさらなる法整備も必要となってきそうです。

Twitterを快適に使うための3つの機能 About

はじめての今さら聞けないツイッター入門 (BASIC MASTER SERIES)
八木 重和
秀和システム
売り上げランキング: 50,918

・関連記事
ツイッターとFacebook、YouTubeらが24時間以内にヘイトスピーチを削除することで一致 | BUZZAP!(バザップ!)

SNSでの成りすましにNO、「アイデンティティー権」を大阪地裁が初めて認定 | BUZZAP!(バザップ!)

ツイッターがヘイトスピーチ禁止など、禁止事項を詳細化するルール改定を実施 | BUZZAP!(バザップ!)

ツイッターがなりすましや中傷の発信者情報を開示、今後増加する可能性も | BUZZAP!(バザップ!)

ツイッターが政治家の削除発言収集サイト「Politwoops」のアクセス遮断を解除、公人に説明責任を果たさせる方針に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加